京都フランス音楽アカデミー

京都フランス音楽アカデミー

1989年以来、京都フランス音楽アカデミーは、毎年、12人の著名なソリストを招き、マスタークラスを実施しています。選考された140人の受講生を2週間に亘って指導する講習の最後には、京都、大阪、名古屋、下関で行われる講師たちの演奏会と、受講生による修了コンサートが開催されます。

2004年からは、パリ・エコール・ノルマル音楽院が優秀な受講生に奨学金を授与しています。

そして2010年以降は、作曲クラスの優秀な受講生に対して、SACEM(フランス著作権協会)からオリヴィエ・メシアン賞が与えられるようになりました。

 

 

 

京都フランス音楽アカデミー アンサンブル・スペシャル・コンサート©DR

ブルーノ・パスキエのマスタクラス©DR