日仏交流160周年を記念する今年、「第11回読書の秋」を日本各地で開催し、文学からバンドデシネに至る才能豊かな作家たちの世界へと、皆様をご案内できることを嬉しく思います。

 

© アンスティチュ・フランセ日本/トニーヴァラント

 

 文学 :レイラ・スリマニ、オリヴィエ・ゲーズ、他

「ヌヌ 完璧なベビーシッター」で2016年ゴンクール賞を受賞したレイラ/スリマニは、作家そしてフランコフォ二―担当大統領個人代表として登壇します。同年代の中で最も才能あるミステリー作家の一人である桐野夏生と、女性の文学への参加について対談します。「ヨーゼフ・メンゲレの逃亡」で2017年ルノド賞を受賞したオリヴィエ・ゲーズが、「日蝕」で芥川賞作家となった平野啓一郎と、文学における歴史の一づけを中心に対話します。

またヴィラ九条山に滞在しながら、言葉の持つ無限の可能性を探求するオリヴィア・ロゼンタールの作品の世界に触れてみてはいかがでしょう。スタンダール奨学金を得て来日する作家ダヴィッド・ボスクは、その作品「明るい泉」における文学と音楽の関係について、京都で語ります。

 

バンドデシネ / 漫画: トニー・ヴァラントとアトリエ・セントー

漫画に魅せられたフランスのイラストレーター世代を代表するトニー・ヴァラントは、第9の芸術の名を高めました。彼の作品「ラディアン」は、フランス漫画として初めてNHKがアニメ化されました。バンドデシネでは、「読書の秋」として初めて新潟でアトリエ・セント―による「鬼火」の世界展が開催されます。

 

デジタル

2017年フランクフルト・ブックフェアで展示された「読書マシン」-デジタル絵本展―では、新たな読書の形を提案します:スクロール形式の漫画、拡張機能や双方向機能を持つ電子ブックなどです。アプリ「街でかくれんぼ」の開発者、ヴァンサン・ゴドーとアガット・ドゥモワが来日し、革新的な文学作品を生むフランスのクリエイティブな一面をご紹介します。

 

クローデルとデュラス回顧イベント

「読書の秋」は、日本を愛した二人のフランス文学界の巨匠を回顧する機会でもあります。ポール・クローデル生誕150周年にあたり、詩人大使と呼ばれたクローデルを巡って複数のシンポジウムが開かれます。

映画化されたマルグリット・デュラスの自伝的小説「苦悩」の日本公開に先立ち、映画や彼女の作品についてのドキュメンタリーの上映、講演会を通して、デュラスを回顧します。

 

読書: 紀伊國屋書店「フランス翻訳書籍ブックフェア」と Culturethèque

読書家と文学愛好家の皆様 : 紀伊國屋書店の4店舗 (新宿、大阪、福岡、札幌) で開催される「フランス翻訳書籍ブックフェア」で、新訳で蘇るフランス書籍の魅力を発見して下さい。

アンスティチュ・フランセのオンライン電子図書館であるCulturethèqueでは、フランコフォ二ーの祭典で招聘した作家の作品を閲覧頂けます。Culturethèqueに登録頂くと、70,000冊の書籍、新聞、CDにアクセス頂けます!

 

ご協力を頂いた皆様

ご参加を頂いた作家の皆様に心よりお礼を申し上げますと共に、開催に向けてご協力を頂いた各機関の皆様に厚く御礼申し上げます:集英社、東京創元社、ユーロマンガ、欧明社、紀伊國屋書店、京都国際漫画ミュージアム、北九州漫画ミュージアム、海外漫画フェスタ、日仏会館、ジャパン・ユニ・エージェンシー、ヨーロッパ文藝フェア2018、全日本空輸株式会社

日本とフランスの文学に触れて素晴らしい読書の季節をお過ごし下さい!

 

カミーユ・レギユ
書籍・メディアテーク担当

 

第10回『読書の秋2018』概要(予定)

(更新日:2018/09/12)

 

札幌

日時 イベント 会場
11/21(水)18:00-20:00 トーク:トニー・ヴァラントを囲んで 札幌アリアンス・フランセーズ

仙台

日時 イベント 会場
11/21(水)13:30-15:00 トーク: レイラ・スリマニを囲んで 仙台アリアンス・フランセーズ
11/21(水)17:00-19:00 講演会:レイラ・スリマニを囲んで 東北大学

新潟

日時 イベント 会場
10/11(木)- 1/15(火) 展覧会:「アトリエ・セントー『鬼火』の世界展」 新潟市マンガの家
10/21(日)14:00-16:00 対話:アトリエ・セントーを迎えて 新潟市マンガの家

東京

日時 イベント 会場
10/25(木)18:30-20:30 対談:今日文学になにができるのか? 日仏会館 1階ホール
11/2(金)- 11/18(日) 展覧会:「読書マシン」-革新的文学作品展 アンスティチュ・フランセ東京
11/2(金)18:30-20:30 講演会:アガット・ドゥモアとヴァンサン・ゴドーのグラフィックの世界 アンスティチュ・フランセ東京エスパス・イマージュ
11/4(日)15:00-16:30 ワークショップ:「街中でかくれんぼ」 アンスティチュ・フランセ東京メディアテーク
11/3(土)11:00-17:40 シンポジウム:ポール・クローデルの日本 日仏会館 1階ホール
11/4(日)10:30-17:50 シンポジウム:ポール・クローデルの日本
11/11(日)16:00-18:00 対談:オリヴィエ・ゲーズ&平野啓一郎 アンスティチュ・フランセ東京エスパス・イマージュ
11/16(金)19:00-20:30 鼎談:オリヴィエ・ゲーズ&佐々木敦&高橋啓 紀伊國屋書店新宿本店9F
11/18(日)15:00-20:00 ラウンドテーブル&2本立て上映会『マルグリット・デュラス、あるがままの彼女』『トラック』 アンスティチュ・フランセ東京エスパス・イマージュ
11/20(月)18:15-20:15 講演会「フランス語から世界へ – フランコフォニー担当フランス大統領個人代表、レイラ・スリマニを囲んで 早稲田大学
11/22(木)18:30-20:30 講演会「ラディアン」のアニメ アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
11/23(金)13:30-15:30 シンポジウム:ヨーロッパで進化したMANGAスタイル 明治大学、中野キャンパス
11/24(土)18:00-20:30 対談:レイラ・スリマニ&桐野夏生 アンスティチュ・フランセ東京エスパス・イマージュ
11/25(日)11:00-16:00 海外マンガフェスタ 東京ビックサイト・1東ホール

横浜

日時 イベント 会場
11/10(土)17:30-19:00 講演会:オリヴィエ・ゲーズを迎えて アンスティチュ・フランセ横浜
12/1(土)17:30-19:30 芸術サロン「フランスの小説家と音楽家たち:交差する眼差し」 アンスティチュ・フランセ横浜

名古屋

日時 イベント 会場
11/15(木)13:20-14:50 対談:オリヴィエ・ゲーズ&西里扶甬子 名古屋外国語大学
11/15(木)18:00-20:00 対談:オリヴィエ・ゲーズ&西里扶甬子 アリアンス・フランセーズ愛知フランス協会

京都

日時 イベント 会場
10/20(土)14:00-15:30 講演会『ユニテと共同出生』 アンスティチュ・フランセ関西-京都稲畑ホール
10/26(金)18:30-20:30 文学のプチ・ビストロ~オリヴィア・ローゼンタールを迎えて アンスティチュ・フランセ関西-京都 ル・カフェ
11/8(木)13:00-18:30 シンポジウム「東洋という偉大な書物を開く―クローデルと日本」 アンスティチュ・フランセ関西-京都 稲畑ホール
11/10(土)-11/24 (土) 展覧会:「読書マシン」-革新的文学作品展 アンスティチュ・フランセ関西-京都 メディアテーク
11/17(土)14:00-16:00 対談:トニー・ヴァレント&助野嘉昭 京都国際マンガミュージアム
11/19(月)17:30-19:10 講演会: トニー・ヴァレントを迎えて 京都外国語大学
11/11(日)14:00-15:30 ワークショップ「街中でかくれんぼ」 アンスティチュ・フランセ関西-京都
11/30(金)18:30-21:00 映画上映『マルグリット・デュラスのアガタ』 アンスティチュ・フランセ関西-京都 稲畑ホール
12/1(土)10:30-18:00 講演会 マルグリット・デュラス〈声〉の幻前─小説・戯曲・映画 アンスティチュ・フランセ関西-京都 稲畑ホール

大阪

日時 イベント 会場
10/27(土)16:00-17:30 作品朗読と対談:ダヴィッド・ボスク・画家ギュスターヴ・クールベについての小説をめぐって アンスティチュ・フランセ関西-大阪
29/10(月)16:30-18:00 講演会 世界を修復する─21世紀に対峙するフランス文学 大阪大学
11/13(火)16:50-18:20 講演会: オリヴィエ・ゲーズを迎えて 関西学院
11/22(木)14:40-16:10 講演会: レイラ・スリマニを迎えて 関西大学

福岡

日時 イベント 会場
10/12(金)18:00-19:30 オリヴィア・ローゼンタールを迎えて 西南コミュニティーセンター

北九州

日時 イベント 会場
11/10(土)12:00-18:00 海外マンガフェスタ 西日本総合展示場新館
11/11(日)10:00-18:00

長崎

日時 イベント 会場
11/26(月)17:00-18:30 レイラ・スリマニを迎えて 長崎外国語大学