KYOTOGRAPHIE plus プログラム

隔たり/連なり3

マリ・ドゥルエ & 港千尋 展覧会

4月20日(土)~4月26日(金) ※21日は閉館

12時~19時 (26日のみ16時まで)|

日本人写真家、港千尋と、フランス人画家、マリー・ドゥルエ。2年前より二人は交流を重ね、「福島 その後」の風景をテーマとした共同展が誕生しました。震災前から始まっていたコラボレーションの形は、震災後、大きく変化しました。制作を通して、二人のアーティストは、新たな風景の捉え方を見つけ出します。

 

4月20日(土)

– 16時:アーティスト・トーク

– 17時:オープニング、作家来場

4月22日(月)、23日(火)

– 14時:マリ・ドゥルエによるガイドツアー&お茶会(要予約)

 

会場:寳蓮寺

TEL 075−841-1501

お茶会ご予約:Tel. 090-9874-1594 (佐々木) horenji.temple@gmail.com

 

協力:Satoshi Koyama Gallery / 特別協力:寳蓮寺

主催・お問い合わせ: アンスティチュ・フランセ関西―京都

04
20
04
26
12:00 - 07:00
入場無料、お茶会(要予約):500円
075-761-2105


寳蓮寺
〒 600-8802
京都府 京都市 京都市下京区中堂寺櫛笥町11−1