150530_表

オール・ピスト京都

 

 パリのポンピドゥー・センタ―で 2006 年より、東京で は 2011 年 よ り 開 催 さ れ て い る 映 像 祭「 オ ー ル ・ ピ ス ト 」。 今年パリでは 10 周年、東京では 5 周年を迎えます。そ の記念の年に「オール・ピスト」が初めて京都にて、6月17日(水)から6月21日(日)まで開催さ れます。タイトルのオール・ピスト(オフ・ザ・ロード: 道を外れて)が意味するとおり、投影される映像や映 画、展示空間における映像、パフォーマンス的な映像 など、多様に変化する映像によって、映像表現の自由 をパワフルに探求します。現代の映像の探求とは、大 衆的で今日的なテーマに対して、より冒険的で、高い 要求に応える形で向き合うことでもあります。京都初の「オール・ピスト」では、パリ・セ レクションとアジア・セレクションをご紹介します。 独創的なパフォーマンスと一緒にお楽しみください。

プログラム

 

6月17日(水)19:30~

F-experience_integre-Gurwann-Tran-Van-Gie「オール・ピスト」上映会 パリ・セレクション オープニング・レセプション
MORI YU GALLERY

入場無料

主催: オール・ピスト東京実行委員会

 

 

 

6月18日(木) 17:30~

I-telle_quen_elle_meme_dominiqueAubray『マルグリット・デュラス、あるがままの彼女』 『デュラスとシネマ』上映会

上映後、ドミニク・オーヴレイ監督(マルグリット・デュラスの映画編集者)

によるトーク

同志社大学寒梅館 ハーディーホール

一般1300円、前売り/学生/クラブフランス会員1000円

 

6月19日(金)

F_Monuments-redmondentwisle20:15~ 『モニュメンツ』

レイモンド・エントウィッスル監督(2010、パリ・セレクション) シャルレーン・ディニュット(ポンピドゥー・センター キュレーター)による案内と、小野寺唯による パフォーマンスあり。

京都シネマ

一般1300円、前売り/学生/クラブフランス会員1000円

 

 

6 月 2 0 日( 土 )

ƒvƒŠƒ“ƒg16:00~19:00 『蕭蕭と』

ドミニク・オーヴレイ監督

上映後、シンポジウム『新しい映像 / 新しい領域』登壇者:ドミニク・オーヴレイ(監督)、シャルレーン・ディニュット(ポンピ ドゥー・センター キュレーター)、佐藤守弘(京都精華大 学教授)、河合政之(ヴィデオアーティスト)、荏開津広(『オール・ピス ト京都』プログラム・ディレクター)

アンスティチュ・フランセ関西 稲畑ホール

入場無料

 

19:00~J-Lefemmedugange_marguriteDuras 『ガンジスの女』

マルグリット・デュラス監督

上映後、北小路隆志(映画批評家)による作品解説

京都シネマ

一般1300円、前売り/学生/クラブフランス会員1000円

 

 

 

6 月 2 1 日( 日 )

Eparty51-114:30~ 『51+』(2014)

チョン・ヨンテク監督 (オール・ピスト京都)

800円

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE17:00~ 河合政之と浜崎亮太によるライブパフォーマンス

入場無料

 

17:30~
クロージングパー

ティ アンスティチュ・フランセ関西 稲畑ホール

 

 

06
17
06
21
  • 2015/06/17 - 2015/06/21
  • 0:00