「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」は、パリ市が毎秋行う一夜限りの現代アートの祭典。パリの姉妹都市・京都では、市内各所で日仏の現代アートを無料で楽しめる「ニュイ・ブランシュKYOTO 」を開催します。夜の京都を彩るのは、パフォーマンスや展示、プロジェクション・マッピングなど、多彩なプログラム。第4 回を迎える今年は、「現代アート×伝統工芸」をテーマに、領域を横断した企画をお届けします。思いがけない発見が待っている、現代アートのプロムナード!

104日(土) ・ 京都市内35会場で開催 ・ 全て入場無料

公式サイトwww.nuitblanche.jp

プログラムをダウンロード

オープニング・セレモニー:10 月4日(土)18:30 会場:京都国際マンガミュージアム

※ セレモニーには、ローラン・ファビウス フランス共和国外務大臣も出席します

アンスティチュ・フランセ関西でのプログラム

19:30-深夜1:00

 

【ガーデン】

○19:30–20:10 千種さつき(茶道)、清水靖晃(サックス)、工藤丈輝(舞踏)による「実験的な」茶会

異分野で活躍する3名のコラボレーションによるライブパフォーマンス。

○ 20:15–21:30  DANCE TRUCK PROJECT

トラックの極小スペースの特異な上演状況や、都市の景観からインスパイアされたパフォーマンスを展開。

出演:東野祥子+カジワラトシオ、向雲太郎、松本芽紅見、MuDA

照明:筆谷亮也/企画・制作&共同主催:全日本ダンストラック協会、NPO法人Offsite Dance Project/助成:芸術文化振興基金/協力:KYOTO EXPERIMENT /京都芸術センター制作支援事業(MuDA)

○ 19:30 –深夜1:00 京都造形芸術大学マンデイプロジェクト「京造ねぶた」

京都造形芸術大学学生の制作した巨大な白いねぶた作品の展示。

【館内各所】

○ 21:45–22:15 Dance in Building 2014

京都を拠点に活躍するダンスカンパニーMonochrome Circusがワークショップ参加者と共に創作する、館内を舞台としたサイトスペシフィックなダンス作品。

1F 稲畑ホール】

○ 22:30–23:10 音楽と舞踏、映像のコラボレーション・ライブパフォーマンス

ユーグ・ヴァンサンと森重靖宗の日仏のチェリスト・デュオと、ryotaro(アコーディオン)、今貂子(舞踏)、仙石彬人(タイム・ペインティング)によるライブパフォーマンス。

○ 23:30–深夜1:00 サイレント映画上映とライブ演奏

フランスの映像作家アンドレ・ソヴァージュのモノクロドキュメンタリー作品『Études sur Paris 』(1928 年)の上映に合わせて、2 人のフランス人ミュージシャンHigh Wolf とChicaloyohがライブ演奏を行います。

※ 館内1F「ル・カフェ」では、ニュイ・ブランシュ特別メニューをお楽しみいただけます。

10
04
10
05
  • 2014/10/04 - 2014/10/05
  • 19:30 - 1:00
  • 入場無料
  • 075-761-2105
  • アンスティチュ・フランセ関西ー京都、稲畑ホール
    〒 606-8301
    日本 京都市 京都市左京区吉田泉殿町8