IMG_9820
京都フランス音楽アカデミーは、フランス政府公式機関であるアンスティチュ・フランセ関西(旧 関西日仏学館)が主体となって1990年より運営されている日仏音楽交流事業です。毎春、フランスよりトップクラスの音楽家が来日し、約2週間のマスタークラスを開講。その規模、歴史、水準の高さから、フランス国外で行われる最も重要なフランス音楽教育の場となっています。

会期 2018年3月20日(火)~4月1日(日)(3月30日(金)は教授陣によるコンサートのため休講)
会場 アンスティチュ・フランセ関西-京都 他

開講クラス
声楽:マリー=テレーズ・ケレール/ピアノ:ブルーノ・リグット/ピアノ:エマニュエル・シュトロッセ/ヴァイオリン:オリヴィエ・シャルリエ/ヴァイオリン:ステファニー=マリー・ドゥガン/ヴァイオリン:レジス・パスキエ/ヴィオラ:ブルーノ・パスキエ/チェロ:ディアナ・リゲティ/フルート:ジャン・フェランディス/クラリネット:フローラン・エオー/オーボエ:エリック・スペレール/現代音楽特別公開講座:イヴ・ショリス

応募資格 13歳以上の音楽学生、演奏家。国籍不問。
指導内容 原則として12日間。各受講生は期間中5回の個人レッスン(1回約1時間)を受講。伴奏、通訳付き。受講生はどのクラスも聴講自由。

費用
入学金: 11,000円
授業料: 150,000円 (ピアノ、ヴァイオリン、フルート)
授業料: 140,000円 (声楽、ヴィオラ、チェロ、クラリネット、オーボエ)

 

募集パンフレットのダウンロードはこちらから

お問合せ
京都フランス音楽アカデミー実行委員会事務局
〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町8アンスティチュ・フランセ関西
Tel. 075-761-2114 (火~土 10:00~18:00、日・月・祝 休)Fax. 075-761-2169
Email. academie@institutfrancais.jp
academie.institutfrancais.jp

2017.12.16 応募締切についてのお知らせ
第28回京都フランス音楽アカデミーの受講生募集(12月15日締切)にご応募いただいた皆様には、心より御礼申し上げます。ヴァイオリン(ステファニー=マリー・ドゥガン教授)、ヴィオラ(ブルーノ・パスキエ教授)、チェロ(ディアナ・リゲティ教授)、クラリネット(フローラン・エオー教授)、オーボエ(エリック・スペレール教授)の各クラスについては、引き続き、受講生を募集しております。皆様からのご応募をお待ちしております。

StephanieMarieDegandRVBnew
©François Séchet
ステファニー=マリー・ドゥガン Stéphanie-Marie Degand/ヴァイオリン
95年ADAMI大賞、97年フェラス-バルビゼ・コンクール第2位、02年SACEM賞、05年ヴィクトワール・ドゥ・ラ・ミュージック器楽ソリスト賞受賞。バロックとモダン両方のヴァイオリンのテクニックをマスターしている演奏家の1人として、ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団、ルクセンブルク室内オーケストラ等と共演。01年、E.アイムと古楽アンサンブル「ル・コンセール・ダストレ」を結成、07年より副指揮者。パリ国立高等音楽院教授。
Bruno Pasquier_0004
ブルーノ・パスキエ Bruno Pasquier/ヴィオラ
43年生まれ。61年にパリ国立高等音楽院で1等賞を獲得。65年ミュンヘンのARD国際音楽コンクール弦楽四重奏部門優勝。65年~85年パリ・オペラ座管弦楽団首席ヴィオラ奏者、85年~90年フランス国立管弦楽団首席ヴィオラ奏者。76年ディスク大賞、77年フランス・ディスク・アカデミー大賞受賞。72年~パリ国立高等音楽院教授。レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ章、芸術文化勲章オフィシエ章受章。パリ・エコール・ノルマル音楽院教授。
Diana Ligeti. Temple Manin, Paris, 17/09/2010. Photo Caroline Doutre
© Caroline Doutre
ディアナ・リゲティ Diana Ligeti/チェロ
ルーマニア出身。パリ国立高等音楽院とスイスの国際メニューイン音楽アカデミーで学ぶ。パリ第4大学で音楽学の修士号を取得。ミュンヘンのARD国際音楽コンクールファイナリスト、ドゥエ国際チェロコンクール優勝、大阪国際室内楽コンクール第1位。ソリスト及び室内楽奏者として活動し、アンサンブル「ミュジック・オブリク」等に参加。現在、パリ国立高等音楽院、リュエイユ=マルメゾン地方音楽院、フォンテーヌブロー・アメリカ音楽院教授。
Florent_HEAU-CCStrong-2
フローラン・エオー Florent Héau/クラリネット
パリ国立高等音楽院でM.アリニョンの下で学び、数々のコンクールで第1位を獲得。室内楽に精力的に取り組み、R.カピュソン、G.コセ等と共演するほか、ソリストとしてもヨーロピアン・カメラータ、パリ室内管弦楽団等と共演。T.エスケシュら現代音楽の作品も初演している。リュエイユ=マルメゾン地方音楽院教授を経て、現在はパリ地方音楽院とローザンヌ高等音楽院で後進の指導を行う。各国のマスタークラスにも定期的に招聘されている。
EricSpeller bw (1)
エリック・スペレール Eric Speller/オーボエ
71年生まれ。リヨン国立高等音楽院卒。95年~97年モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団共同首席奏者。97年ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団首席オーボエ奏者に就任。96年プラハの春国際コンクールファイナリスト、97年国際オーボエコンクール・東京第3位。ブリュッセル王立音楽院、パリ・エコール・ノルマル音楽院教授。バロック時代の楽曲から現代音楽までレパートリーは幅広い。ビュッフェ・クランポン社のアンバサダー。

- 催し物ご案内 -

公開レッスン
アカデミーの授業は非公開であるため、期間中に各教授1回90分の公開レッスンを全クラス行います。
3月24日(土)、25日(日)
会場: アンスティチュ・フランセ関西 稲畑ホール
聴講料:2,000円(1科目1教授につき)、7,000円(1日通し券)
聴講券:2018年1月発売予定 ※受講生は入場無料

現代音楽特別公開講座 
最近ではカーネギー・ホール委嘱作品「D’arbres, de ténèbres, de terre」や、フランス政府からの委嘱を受けてアンサンブル・シヤージュのための作品を手掛けるなど、ますます意欲的に創作活動を続ける作曲家イヴ・ショリス氏(元ヴィラ九条山レジデント)。フランス内外でその才能が注目される同氏を招き、特別公開講座を開講します。
3月27日(火)~29日(木)(全3回、1回2時間)
アカデミー受講生は無料で聴講できます。事前申し込み不要。
聴講料:2,000円(1回につき)、5,000円(全3回)
共催/会場:京都芸術センター

第28回 京都フランス音楽アカデミー アンサンブル・スペシャル・コンサート2018
アカデミーに招聘された教授陣によるコンサート。
※受講生は無料でご招待
3月30日(金)19時~
会場:京都府立府民ホール“アルティ”
入場料:4,000円(一般)、3,000円(学生/クラブ・フランス会員)
協力:エラート音楽事務所 Tel 075-751-0617
チケット:2018年1月発売予定

受講生コンサート
各クラスから選ばれた優秀受講生(1クラス平均2名)のコンサートを開催します。
4月1日(日)
会場: 京都市立京都堀川音楽高等学校 ホール
入場料:無料

12
16
02
20
  • 2017-12-16 - 2018-02-20
  • 00:00
  • 075-761-2114
  • 075-761-2169
  • アンスティチュ・フランセ関西-京都
    〒 606-8301
    京都府 京都市 左京区吉田泉殿町8

<< 第28回京都フランス音楽アカデミー 受講生募集