ROSENTHAL 2014 © C. Héliecouv Mecanismes Rosenthal couv Aliens Rosenthal

2018年ヴィラ九条山のレジデントであるオリヴィア・ローゼンタールは、小説と戯曲を手掛ける作家。『女性はすべてエイリアン(仮)』、

『極限環境での生き残りメカニズム(仮)』など10数冊の小説を発表。『クリスマスのあとトナカイは何をする?(仮)』では

リーヴル・アンテール賞を受賞。また、戯曲も手掛けるとともに、公共空間を用いた各種作品の発表も行っています。

これらの活動は彼女にとって、文学が取り得る形態を刷新する方法となっています。
モデレーター:ラファエル・ブリヨー
ご予約・お問合せ アンスティチュ・フランセ関西ー京都
一般:800 円、クラブ・フランス会員:500 円 ※ドリンク1 杯を含む
ベビーシッターサービス(500円) 要予約:r.brillaud@gmail.com( フランス語)
協力 G.H. マム

 

petit bistrot photo

プチ・ビストロとは、月に1度、ドリンクを片手に、フランス語で最新の話題について語り合いあう場です。コーディネーターをつとめるのは、ジャーナリストのラファエル・ブリオー。ゲストによる簡潔なテーマ紹介に続いて、各自が自由に発言し、意見を述べる企画です。

第11回「読書の秋」に招聘する作者の原作を アンスティチュ・フランセ日本のデジタル図書館 Culturethèque でぜひご覧ください。 アンスティチュ・フランセ、アリアンス・フランセーズ、日仏会館のメンバーおよびメディアテーク会員の方は、無料でご利用になれます。

http://www.culturetheque.com/EXPLOITATION/jpn/feuilles-dautomne-2018.aspx?_lg=ja-JP

photo
10
26
  • 2018-10-26 - 2018-10-26
  • 18:30 - 20:30
  • アンスティチュ・フランセ関西―京都
    京都府 京都市 左京区吉田泉殿町8