シネマトグラフは19世紀末に大都市とともに誕生し、それ以来、映画と都市の運命は緊密に結びついています。映画の生誕地パリは、どのように映画を呼吸してきたのでしょうか。ジャン・ルノワールとマルセル・カルネというフランス映画を代表するふたりの巨匠によるパリ、ある女性の午後の2時間の物語(フィクション)とパリという街の現実(ドキュメンタリー)が重奏するヌーヴェルヴァーグ初期の奇跡のように美しい『5時から7までのクレオ』、室内とカフェの中の語り合いから当時のパリがこの上なく「見えてくる」永遠の青春映画『ママと娼婦』。火と水の舞踏、橋の上を漂流する恋人たちの最古の物語がパリに本来の暴力的なまでの詩的広がりを与える『ポンヌフの恋人』。そして現在のパリ、その郊外で生きる若者たちの恋愛、青春を街の鼓動とともに生き生きと描き出す『私を忘れて』や『身をかわして』、偶然、出会いが散りばめられたホン・サンスによる『アバンチュールはパリで』。パリを舞台に撮られたこれらの作品から、都市と映画が織りなす歴史が見えてくるでしょう。
5月18日(土)『天井桟敷の人々』上映後には、ジャック・プレヴェールの専門家キャロル・オルエ氏を迎え、プレヴェールの脚本の魔術と詩情について語って頂きます。そして5月21日(火)『アバンチュールはパリで』上映後には、映画評論家の北小路隆志氏をお迎えし、ホン・サンスの映画の魅力、映画と都市の関係についてお話頂きます。

主催:アンスティチュ・フランセ日本
後援:アンスティチュ・フランセ パリ本部
フィルム提供及び協力:
アーク・フィルムズ、ビターズ・エンド、ユーロスペース、タマサ・ディストリビューション、ザジフィルムズ

お問い合わせ:
アンスティチュ・フランセ関西-京都
(旧 関西日仏学館)
〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町8
Tel. 075-761-2105 Fax. 075-761-2106
E-mail : kansai@institutfrancais.jp

アンスティチュ・フランセ関西-大阪
(旧 大阪日仏センター=アリアンス・フランセーズ)
〒530-0041 大阪市北区天神橋2-2-11 阪急産業南森町ビル9階
Tel. 06-6358-7391 Fax. 06-6358-7393
E-mail : kansai.osaka@institutfrancais.jp

★★上映予定★★  プログラムのダウンロードはこちらから 都市の映画、パリの映画史

梅田ガーデンシネマ
上映時間 :連日19:10~
5月18日(土) ランジュ氏の犯罪 Le Crime de Monsieur Lang (80’)
5月19日(日)身をかわして l’Esquive (117’)
5月20日(月)5時から7時までのクレオ Cléo de 5 à 7 (90’)
5月21日(火)5時から7時までのクレオ Cléo de 5 à 7 (90’)
5月22日(水)私を忘れてOublie-moi (95’)
5月23日(木)天井桟敷の人々 Les Enfants du Paradis (190’)
5月24日(金)天井桟敷の人々 Les Enfants du Paradis (190’)
★入場料金
一般:1200円、学生800円、ガーデンシネクラブ会員/クラブ・フランス会員500円
※当日券のみ、前売券の販売はございません。
※各作品ごとに入場整理券を発行いたします。
※入場整理券は、朝のオープン時より、当日上映分のみを発行いたしております。
※上映時間の10分前より入場整理番号順に入場開始。場内は自由席です。
本編上映中の途中入場や、ご飲食は、まわりのお客様のご迷惑になりますのでお控えください。
※小さなお子様を連れてのご入場はご遠慮ください。
※大阪府青少年健全育成条例に基づき、18歳未満の夜間の利用は制限されます。

梅田ガーデンシネマ
大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト4F
Tel. 06-6440-5977  www.gardencinema.jp/umeda/

京都シネマ
上映時間:連日18:40~
5月18日(土) 天井桟敷の人々 Les Enfants du Paradis (190’)
上映後にキャロル・オルエによる講演会あり(「プレヴェールと映画」:言葉の詩、映像の魔術)
5月19日(日)ポンヌフの恋人 Les Amants du Pont-Neuf (126’)
5月20日(月)ポンヌフの恋人 Les Amants du Pont-Neuf (126’)
5月21日(火)アバンチュールはパリで Night and Day (144’)
上映後、北小路隆志によるトークショーあり
5月22日(水)ママと娼婦 La Maman et la Putain(220’)
5月23日(木)ランジュ氏の犯罪 Le Crime de Monsieur Lang (80’)
5月24日(金)身をかわして l’Esquive (117’)
★入場料金
一般:1200円、学生800円、京都シネマ会員/クラブ・フランス会員500円
★チケット販売開始時間 当日、開館時より販売
※開場時間は劇場までお問い合わせください
※当日券のみ、前売券の販売はございません
※本編開始後のご入場はおことわりいたします
※整理番号順でのご入場・全席自由席
※場内でのお食事はご遠慮ください

京都シネマ
京都市下京区烏丸通四条下る西側 COCON烏丸3F
Tel. 075-353-4723  www.kyotocinema.jp

 

*この特集はアンスティチュ・フランセ日本の他の支部、東京、福岡でも巡回予定です。

東京:4月11日(木)〜5月11日(金) 会場:アンスティチュ・フランセ東京
福岡:5月9日(木)会場:西鉄ホール、5月25日(土)〜5月31日(金) 会場:KBCシネマ

 

 

05
18
05
24
  • 2013-05-18 - 2013-05-24
  • 00:00
  • アンスティチュ・フランセ関西-京都 Tel. 075-761-2105/アンスティチュ・フランセ関西-大阪Tel. 06-6358-7391
  • アンスティチュ・フランセ関西-京都Fax. 075-761-2106/アンスティチュ・フランセ関西-大阪Fax. 06-6358-7393
  • 梅田ガーデンシネマ、京都シネマ
    Osaka, Kyoto 梅田ガーデンシネマ:大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト4F、京都シネマ京都市下京区烏丸通四条下る西側 COCON烏丸3F


都市の映画、パリの映画史

2013-05-18 天井桟敷の人々
2013-05-18 ランジュ氏の犯罪
2013-05-19 - 2013-05-20 ポンヌフの恋人
2013-05-19 身をかわして
2013-05-20 - 2013-05-21 5時から7時までのクレオ
2013-05-21 アバンチュールはパリで
2013-05-22 ママと娼婦
2013-05-22 私を忘れて
2013-05-23 ランジュ氏の犯罪
2013-05-23 - 2013-05-24 天井桟敷の人々
2013-05-24 身をかわして