バンドデシネを描くときに最も重要なことの一つは、キャラクターのデザインです。人物の心理的特徴から、そのグラフィックをどうするか決めることができます。背は高いのか、低いのか?いつもポケットに手を突っ込んでいるのか?髪型を気にする人物なのか?ケベック出身のBD作家、ズヴィアーヌによるワークショップでは、参加者の皆さんに自分オリジナルのキャラクターを創り出していただきます。

12月16日 (土) アンスティチュ・フランセ関西-京都 2Fメディアテーク
事前申込不要。当日会場にお越しください。
※13:00~15:00の間であれば、自由に参加していただけます。

zvianeZviane(ズヴィアンヌ)

シルヴィ-アンヌ・メナール(又はズヴィアンヌ)は、1983年生まれで音楽教師を目指していたが、バンド・デシネ作家に方向転換した。同人雑誌でバンド・デシネ界に参入し、その後ブログに作品を掲載して人気が高まった。現在、ズヴィアンヌの作品はPow Pow、Delcourt、Mécanique générale、La Pastèqueなど、さまざまな出版社から出版されている。これまでに、『Apnée』(2010年度ケベック市グランプリ)、『Les Deuxièmes』(2013年度 ケベック市グランプリおよびJoe Shuster賞)、『Le bestiaire des fruits』(Price Independent Bédélys)などが評価され、受賞を重ねてきた。現在は、自費出版雑誌(La jungle)の刊行に携わり、ケベック大学ウタウエ校で教鞭をとり、その一方でアニメ映画の製作や子どもたちとの音楽活動、ウクレレの弾き語りにも取り組んでいる。

12
16
  • 2017-12-16 - 2017-12-16
  • 13:00 - 15:00
  • 入場無料
  • 0757612105
  • アンスティチュ・フランセ関西―京都
    京都府 京都市 左京区吉田泉殿町8