読書の秋2013

アルチュール・ド・パンスは、BDとアニメーション作品を手がける作家/イラストレーターです。SpirouFluide GlacialEuro manga などの雑誌にBD作品を掲載。「セクシュアリティ」をテーマに数々のアルバムを発表。その後、アニメーションの分野へも活動を広げ、『ケザコ?』(コレなんだい?)などの短編のほか、アニメーションとBDと両方の媒体による作品『カニの歩み』シリーズを制作しました。アニメシリーズ『びっくりマジック・ファミリー 』は、世界各国で放送され人気を呼びました。明るくユーモアに溢れた画風で、子ども心を揺り起こすカラフルでポップな世界を展開しています。

今回アンスティチュ・フランセ九州では、アルチュール・ド・パンスによるトーク&交流会を開催します。

その他、ド・パンスは10月20日に東京ビッグサイトで開催される海外マンガフェスタへの招聘作家の一人でもあります。フランス語・日本語(逐次通訳付)

 

 

18:00 交流会 漫画やアニメを学んでいる学生、興味のある学生対象

19:00 トーク 漫画・アニメ好きな方、一般の方対象

 

司会・進行:ヴァンサン・ルフランソワ(イラストレータ・BD作家)

通訳:鈴木隆美(福岡大学人文学部フランス語学科講師)

 

 

 

10
23
18:00 - 20:30
入場無料(要予約)
お問い合わせ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)


アンスティチュ・フランセ九州5F多目的ホール
〒 810-0041
福岡市 中央区大名2-12-6 ビルエフ

<< 読書の秋 2013