© Hayoun Kwon et Le Fresnoy – Studio national des arts contemporains

 

デジタル・ショック:先端映像表現とデジタル・カルチャーのフェスティバル2014

2月20日(木)15:30 シンポジウム / 18:00 アラン・フレシェール交流会

ル・フレノワ-国立現代アートスタジオはフランス北部、トゥルコワン市にあるアートクリエーションの場です。1997年10月に現代美術アーティスト教育養成機関として創立されました。自身も映画、小説、造形芸術、写真という多様な分野で活躍するアーティストで、同スタジオのディレクターを務めるアラン・フレシェールを招き、日本のデザイン研究拠点である九州大学大学院芸術工学研究院にて交流会を開催します。交流会では、九州大学大学院芸術工学研究院コンテンツクリエーティブデザイン部門源田悦夫研究室のデジタルメディア実験道場“イメージラマ”研究内容と、ル・フレノワ-国立現代アートスタジオ出身の若いアーティスト達によって制作された、映像、音、デジタルクリエーションの分野における50以上の未発表作品による展覧会「パノラマ」の中よりセレクトした作品を紹介します。

 

主催:アンスティチュ・フランセ九州

共催:九州大学大学院芸術工学研究院 源田研究室、九州大学 感性融合デザインセンター

02
20
  • 2014/02/20
  • 15:30 - 20:00
  • 入場無料・要予約 ・日本語通訳付き
  • お問い合わせ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)
  • 九州大学大橋キャンパス 多次元デザイン実験棟
    福岡市 南区塩原4-9-1