logo-FA2015

 

Edouard-Louis-livre

© Seuil

11月11日(水)18:00-19:30

司会・通訳:和田光昌(西南学院大学文学部フランス語専攻 教授)

エドゥアール・ルイは、2014年に小説第一作となる『エディに別れを告げて(En finir avec Eddy Bellegueule)』(日本語訳は、2015年に東京創元社より出版)を上梓。差別主義(人種差別、性差別、同性愛差別)が支配する貧しい村での幼少期、青少年期の日々が綴られており、「異なった」若者が受けた疎外と苦しみを語る自伝的作品です。

 

 

 

 

講演会翌日の11月12日(木)18:00より、アンスティチュ・フランセ九州メディアテークでサイン会を行います。

 

 

 

Edouard-Louis-portrait

© Édouard Louis

エドゥアール・ルイ

高等師範学校の学生であり、2013年にフランス大学出版局(PUF)より刊行されたピエール・ブルデュー論『Pierre Bourdieu : l’insoumission en héritage』の編集責任者を務めるエドゥアール・ルイは現在22歳。

処女作『エディに別れを告げて(En finir avec Eddy Bellegueule)』は、「ピエール・ゲナン反ホモフォビア賞」を受賞。この賞は、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセク シュアル、トランスゲンダー)への反感や嫌悪、差別を告発し、これらの人々の人権や生活を守ることに功績をあげた人物に贈られる。

 

 

 

 

 

 

主催:アンスティチュ・フランセ九州

共催:西南学院大学

協力:ブックオカ

logo-Seinanlogo_Tokyo-Sogenshalogo-Seuil

 

10月30日(金)アンスティチュ・フランセ九州メディアテークの文学カフェで、エドゥアール・ルイを取り上げます。詳細は、こちら

 

11
11
18:00 - 19:30
入場無料・要予約・日本語通訳付き
お問い合わせ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)


西南コミュニティセンター・ホール
福岡市 早良区西新6-2-92

<< 読書の秋 2015