オープニング・パーティー:418金)1830

アンデス山脈 タカマ砂漠出身のマルコ・ブスタマンテは故郷のチリを離れフランスへ発ちます。彼はアジアの国々を旅しながら滞在制作をし、ソウル、パリ、そしてルクセンブルグなどの都市で展覧会を開催。彼の石と木の彫刻はデッサン画とインクの作品同様に形のハーモニーを感じさせます。とりわけ、アラベスクの彫刻は私達を純粋な世界、世界の起源へと誘います。彼の作品は自身の存在や簡潔さ、そして精神世界の強さを表現し、私達を宇宙意識へと導いていきます。

 

※ マルコ・ブスタメンテによる子供のアートアトリエも開催します。詳細はこちら

04
18
04
25
入場無料
お問い合わせ:アンスティチュ・フランセ九州(Tel. 092-712-0904)


アンスティチュ・フランセ九州 5Fギャラリー
〒 810-0041
福岡県 福岡市 中央区 大名2-12-6 ビルF