exposition_cartographie

© Maison franco-japonaise

 

 

オープニングパーティー:2月16日(金)18:30

展覧会会期:2月16日(金)~3月17日(土) 

エルヴェ・ル・ブラーズは人口統計学者で、フランス国立社会科学高等研究院(パリ)で教鞭を執っています。彼の仕事の特徴は数学的知見、歴史、人口統計学に基づいて現代フランス社会の地図を作成すること。展示のテーマのひとつは選挙にまつわる様々な要因と2017年の大統領選挙の結果の分析となっており、日仏会館・日本研究センター(東京)の研究員レミ・スコシマロとリヨン高等師範学校のジュリエット・シュックによって作成された日本の選挙に関する地図も同時に展示します。

本展のオープニング・パーティーにはレミ・スコシマロが在廊します。

 

 

02
16
03
17
  • 2018-02-16 - 2018-03-17
  • 入場無料
  • お問い合わせ:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)
  • アンスティチュ・フランセ九州5Fギャラリー
    福岡市 中央区大名2-12-6 BLD. F