11月19日(水)18:30-20:00

イラストレーターとして広告キャンペーン用の作品制作や自身のブログ『Ma Vie est tout à fait fascinante / あたしの人生、なんて魅力的なのかしら(仮)』の日本語版開設などで、現在話題沸騰中のペネロープ・バジューを招き、北九州市漫画ミュージアムでトーク・イベントを開催します。

 

Tokyo Penelope FIG © Penelope Bagieu / French is Good

ペネロープ・バジュー 1982年パリ生まれ。パリ国立高等装飾美術学校、およびロンドン芸術大学セントラル・セントマーチンズ・カレッジに学び、マルチメディア芸術とアニメーションを専攻。卒業後はイラストレーターとしてプレス、出版分野で活動、広告キャンペーン用の作品を制作。また、自身の日常をユーモアと皮肉たっぷりに描いたブログ『Ma Vie est tout à fait fascinante / あたしの人生、なんて魅力的なのかしら(仮)』を開始。月間アクセス数300万を越える人気となったこのブログには、日本語版も開設され、情報サイト「French is Good」からアクセスすることができます。 長編『Joséphine / ジョゼフィーヌ』シリーズ(全3巻)は、2013年6月に実写映画化されたほか、数多くの国で翻訳され注目を受けています。 ペネロープ・バジューは、アンスティチュ・フランセ日本主催の文学とBDのフェスティバル『読書の秋』の招聘作家として来日します。『ジョゼフィーヌ(仮)』の邦訳は、DU BOOKS より2014年11月の出版を予定しています。

 

主催:アンスティチュ・フランセ九州、北九州市漫画ミュージアム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11
19
18:30 - 20:00
講演会入場無料・要予約
※ 入館料が必要となります(一般 400円 / 中高生 200円 / 小学生 100円)
お問い合わせ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)


北九州市漫画ミュージアム
北九州市 小倉北区浅野2-14-5あるあるCity6階

<< 読書の秋 2014