logo_FA-2017

FA_cover_En-attendant-Bojangles_fr

En attendant Bojangles © Editions Finitude

 

11月2日(木)18:00-19:30

オリヴィエ・ブルドーのデビュー作『ボージャングルを待ちながら』の日本語訳が今秋集英社より出版されました。

フランス本国では、発売されるやたちまちネットなどで話題となり、50万部を超える大ヒット作品となり、フランスの主要なメディアによる数々の賞を受賞。世界29ヶ国で翻訳され、本国で舞台化、映画化、漫画(BD)化が決まっています。

福岡の西南学院大学に作家をお迎えし、講演・意見交換会とサイン会を行います。ちょっと変わった家族の物語や最近のフランス文学界についてのディスカッションを予定しています。

司会と通訳は、西南学院大学文学部教授和田光昌先生。

 

FA_portrait_Olivier-Bourdeaut

Olivier Bourdeaut (© Editions Finitude)

 

学校時代は「常に成績が悪く、校則違反をしては呼び出され、思い出というようなものはない」と言う1980年生まれのオリヴィエ・ブルドーは、定職につかないままいろいろなアルバイトで生活していました。テレビの無い家庭で育ち、子どもの頃から熱心な読書家ではありましたが、実際の執筆を始めるのには時間がかかりました。自分の本棚を前にした自分自身の存在が、かくも小さく感じられたのです。「『誇大妄想の発作』に襲われたおかげで、処女作『ボージャングルを待ちながら』(2016年 Finitude社出版)を書き上げることができたと作家自身が語っています。

 

 

 

「読書の秋 2017」パンフレットをダウンロード

 

読書の秋・フランス語の読書感想文コンクールに応募してパリ行き往復航空券をゲットしよう!

全日本空輸株式会社(ANA)の協賛のもと、アンスティチュ・フランセ日本は、あらゆるフランス語の学習者を対象に『読書の秋・フランス語感想文コンクール』を開催します。このコンクールは『読書の秋2017』にお迎えする5名の作家の来日に伴い開催されます。
コンクール参加者は、初級、中級、上級のカテゴリーに分けられ、カテゴリーごとに評価されます。『読書の秋2017』で来日する作家の作品をお読み頂き、読書後の感想やコメントをフランス語で書いて頂きます。もちろん、オリヴィエ・ブルドーの『ボージャングルを待ちながら』もコンクールの対象作品です。

 

作家名と作品名のリスト、募集要項の詳細は以こちらからご確認ください。

 

1等賞は «在日フランス大使館/アンス ティチュ・フランセ日本»賞として、パリ行き往復航空券(協賛:全日本空輸株式会社)とフランス語オンライン・レッスン「Frantastique」の3ヶ月の無料受講権が贈られます!

 

logo_Seinan

 

 

11
02
  • 2017-11-02 - 2017-11-02
  • 18:00 - 19:30
  • 入場無料・要予約・日本語通訳付き
  • お問い合わせ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)
  • 西南学院大学百年館
    福岡市 早良区西新2-12-19

<< 読書の秋 2017