© Dargaud

 

© Rita Scaglia

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

francophonie_2018

 

2018年3月25日(日)17:30-19:00

カトリーヌ・ムリスは、エコール・エティエンヌと国立高等装飾美術学校を卒業した風刺漫画家、青少年向け書物のイラストレーターでバンド・デシネ作家。豊かな教養とユーモアを織り交ぜた彼女のアルバムは様々な芸術分野間の対話を特徴としています。2016年に出版されたバンド・デシネ作品『La Légèreté/軽やかさ』では、風刺雑誌シャルリー・エブドの襲撃事件のあと、普通の生活を取り戻し、仕事に復帰するに至った自らの体験を語っています。フランコフォニーのお祭りとオープンデイに際し、現在、アーティスト・イン・レジレンスのヴィラ九条山に滞在するカトリーヌ・ムリスが来館し、自身の仕事やライブドローイングを披露します。

logo_TV5MONDE_franco_2018_50x400 logo_DARGAUD_franco_2018_50x333

 

 

 

ヴィラ九条山はアンスティチュ・フランセ日本の支部のひとつで、ベタンクールシュエーラー財団とアンスティチュ・フランセの支援を受けています。

La Villa Kujoyama est un établissement de l’Institut français du Japon et bénéficie du soutien de la Fondation Bettencourt-Schueller et de l’Institut français.

logo_VK_85x142 logo_FBS_85x17

 

 

03
25
  • 2018-03-25 - 2018-03-25
  • 17:30 - 19:00
  • 入場無料
  • お問い合わせ:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)
  • アンスティチュ・フランセ九州5F多目的ホール
    福岡市 中央区大名2-12-6 BLD. F

<< フランコフォニー月間 2018