7月1日(火)17:30

日仏文化協力90周年を記念する行事の一環として、2014年6月28日、29日に東京で開催される文化サミットに続いて「労働市場における女性:不平等を解消する」と題する日仏討論会を福岡で開催します。

フランスからはパリ大学ドーフィーヌ校教授で、哲学者、社会学者でもあるドミニク・メダと歴史学者で人口学、社会学者、フランス国立人口学研究所(INED)所属のエマニュエル・トッド、日本からも社会学者、企業トップが集い、日仏の社会が共有している問題への解決策を考えます。

 

討論会フライヤーダウンロードは、こちら

 

司会:町田智子(朝日新聞社取締役 西部本社代表)

パネリスト:ドミニク・メダ(哲学・社会学・パリ・ドーフィーヌ大学教授) / エマニュエル・トッド(歴史人口学者・フランス国立人口統計学研究 所研究員) / 麻生渡(福岡空港ビルディング株式会社・代表取締役社長) / 青木麗子(株式会社DLC・GBコンサルティング代表取締役社長) / 落合恵美子(社会学者・京都大学教授)

総括:住谷貢(アクサ生命保険株式会社 取締役執行兼チーフファイナンシャルオフィサー)

  • 会場:アクロス福岡 円形ホール
  • 同時通訳
  • 入場無料・要予約(定員100名)
  • お問合せ・予約:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)
  • 主催:EUIJ九州、アンスティチュ・フランセ日本

 

 

 

 

07
01
  • 2014-07-01 - 2014-07-01
  • 17:30 - 19:30
  • 入場無料・要予約(定員100名)
  • お問い合わせ:アンスティチュ・フランセ九州(Tel. 092-712-0904)
  • アクロス福岡
    福岡市 中央区天神1-1-1