4月15日(火)19:00

ティエルノ・モネネンボは、2008年、『カヘルの王』でルノドー賞を受賞した、1947年生まれのフランス語圏のギニア共和国出身の作家です。彼の作品では頻繁に、アフリカにおける知識人たちの非力さ、プル族の文化、あるいはフランスに亡命したアフリカ人の苦境が描れています。『Le terroriste noir(黒いテロリストの意、日本未発表)』では、ギニアのプル族で、フランスでレジスタンスの兵士として戦いドイツ人に銃殺された英雄の生涯を描き、アマドゥ・クルマ賞とパラティン歴史小説大賞を受賞しました。彼の作品は、フランスではSeuil社より出版されています。日本では『カヘルの王』が現代企画室より出版されており、2014年には『プル族』の出版が予定されています。

 

 

 

 

04
15
  • 2014/04/15
  • 19:00 - 20:30
  • 入場無料・要予約
  • お問い合わせ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州(Tel. 092-712-0904)
  • アンスティチュ・フランセ九州5F多目的ホール
    〒 810-0041
    福岡市 中央区大名2-12-6 ビルエフ

<< フランコフォニーのお祭り 2014