FA_Olivia-Rosenthal_portrait

© C. Hélie

 

2018年10月12日(金)18:00-19:30
logo_FA-2018
小説と戯曲を手がける作家オリヴィア・ローゼンタールは現在、ヴィラ九条山のレジデントです。10数冊の小説を発表しており、『Que font les rennes après Noël ? /クリスマスのあとトナカイは何をする?』(ヴェルティカル社、2010年)ではリーヴル・アンテール賞を受賞しています。福岡では、西南学院大学にお迎えし、修士課程の学生とともにこの小説について意見交換を行います。進行役と通訳はの真下弘子教授、4人の学生が登壇予定です。一般の方にも開かれた講演会で、終了後にはサイン会を予定しています。

 

主催:アンスティチュ・フランセ九州、西南学院大学

 

FA_Olivia-Rosenthal_rennes

Que font les rennes après Noël ?, Olivia Rosenthal
© Verticales

アンスティチュ・フランセ九州3F受付で書籍販売中。

 

第11回「読書の秋」に招聘する作者の原作を アンスティチュ・フランセ日本のデジタル図書館 Culturethèque でぜひご覧ください。 アンスティチュ・フランセ、アリアンス・フランセーズ、日仏会館のメンバーおよびメディアテーク会員の方は、無料でご利用になれます。

Culturethèque 「読書の秋2018」 : http://www.culturetheque.com/EXPLOITATION/jpn/feuilles-dautomne-2018.aspx?_lg=ja-JP

 

2018 年度ヴィラ九条山レジデント
ヴィラ九条山は、1992年に加藤邦男氏の設計で建てられ、今日アジアで最も歴史的由緒ある最大のアーティスト・イン・レジデンスです。アンスティチュ・フランセ日本の一支部として、ベタンクールシュエ ー ラー財団とアンスティチュ・フランセの特別支援を受けています。

logo-VK-IF-FBS

 

logo_Seinan

 

anaomeishasalonDesLivresphilippePicquiertv5monde

 

 

 

 

10
12
  • 2018-10-12 - 2018-10-12
  • 18:00 - 19:30
  • 入場無料・要予約・日本語通訳付き
  • お問い合わせ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)
  • 西南コミュニティーセンター
    福岡市 早良区西新6-2-92

<< 読書の秋 2018