logo_inalco

 

2016年からアンスティチュ・フランセ九州がフランス国立東洋言語文化大学(INALCO)の入学試験会場となります。

 

INALCOは、2010年にプロを育成するマスターコースを設置しました。このTRMマスター(Traduction, Rédaction et Médiation multilingue)は、世界中の約40の言語を対象に開設され、日本語も含まれます。また、EUの24カ国語の公用語のうちの13カ国語をカバーしています。INALCOのTRMマスターは、日本語翻訳のプロを目指すマスターコースとしては、フランス国内で最も評価の高いものです。

TRMマスターの講義は、欧州委員会のEMT(Master Européen en Traduction)参照に則って構成されています。履修は2年間で、半年間の提携校への留学と企業や国際機関への研修が組み込まれています。

2015年の受験者のうちの30%が、アメリカ、アフリカ、中東そしてアジアの試験会場で受験しました。

 

受験手続き:

− TRMマスターのパンフレットをダウンロードしてよく読んでください。

− 願書記入の際には、選択言語(母国語、第一、第二習得言語)を明記して、下記のアドレスに5月28日(土)までに送付。

master.trm@inalco.fr

 

願書は、INALCOへメールにて送付し、5月30日(月)の一次試験受験料(9,000円)は、アンスティチュ・フランセ九州にて5月28日(土)までにお支払いください。6月2日(木)の二次試験の受講料支払いについても同様です。

 

試験日程:

一次試験:5月30日(月)17:00-19:00

二次試験:6月2日(火)(未定)

 

INALCOについて

フランスの高等教育、研究機関で、中央および東ヨーロッパ、アジア、オセアニア、アフリカ、アメリカの言語と文明の教育を行っている。