メディアテークでワインを飲みながら気軽にフランス文学に親しんでみませんか。かつて、パリのカフェで作家たちが語り合っていたように。文学とワインは相性がいいもの!アトリエ・メディアテークではワインをご用意してみなさまのご参加をお待ちしてます。

 

会場:アンスティチュ・フランセ九州3Fメディアテーク

料金:各回1,000円(飲み物付き)・要予約

お問い合わせ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州メディアテーク(Tel : 092-712-0904)

 

 

10月13日(金)19:00-20:00

翻訳文学、新学期!

cafe-litteraire_rentree_A17

ロマン・ガリ『夜明けの約束』から『フランス・ルネサンス文学集』まで、最近日本で出版されたフランス文学の翻訳を、現代文学も古典も取り混ぜて幅広く紹介します。

この機会にお気に入りの作品、作家を見つけましょう!

 

進行役:倉方健作 (日本語語によるアトリエ)

cafe_litteraire_19c_auteur倉方健作(くらかた・けんさく)
東京大学大学院人文社会系研究科博士課程退学後、同研究科で博士号(文学)取得。日本学術振興会特別研究員を経て、現在、九州大学言語文化研究院准教授。専門はヴェルレーヌを中心とする近代詩。著書に『カリカチュアでよむ19世紀末フランス人物事典』(共著、白水社)

 

 

 

 

 

 

 

 

12月8日(金)19:00-20:000

旅人作家シルヴァン・テッソン

cafe-litteraire_Tesson

現代性に魅せられない作家が極寒の僻地で6ヶ月間一人で暮らし何を考えたのだろうか。

 

進行役:ヨアン・ディオ(フランス語・日本語によるアトリエ)

cafe-litteraire-rentree-a15

ヨアン・ディオ

アンスティチュ・フランセ九州講師。歴史、文学に造詣が深い。文学カフェの設立メンバーの一人。

 

 

 

 
9月8日(金)19:00-20:00【終了しました】

アンスティチュ読書部:Voyage 旅

dokushobu-voyage_E17

読書が好きな人、フランス文学に興味のある人はどなたでもお越しください。
好きな本を持参して、読書の楽しさを一緒に分かち合いましょう。
フランス語に自信がなくても大丈夫。講師がコーディネート役をつとめ、皆さんの言葉を引き出します。(本はフランス語圏の作家であれば日本語訳されたもので構いません)

 

今回のテーマは「Voyage 旅」
旅に持って行きたい本、旅先で偶然出会った本、飛行機で読みたい本 etc…
旅にまつわるあなたのエピソードと一緒にお気に入りの一冊をお持ちください。

 

進行役:ジョアン・アルティエリ(フランス語・日本語によるアトリエ)

Johan

 

ジョアン・アルティエリ

アンスティチュ・フランセ九州講師。講座に文学を多く取り入れるなど、読書好き。メディアテークの常連さんでもあります!

 

 

 

 

 

 

 

9月22日(金)19:00-20:00【終了しました】

コレット:あるフランス

litterature-colette_E17

フランスの幾多の面を体現してきた女性作家コレットに焦点を当てます。

 

進行役:ヨアン・ディオ(フランス語・日本語によるアトリエ)

cafe-litteraire-rentree-a15

ヨアン・ディオ

アンスティチュ・フランセ九州講師。歴史、文学に造詣が深い。文学カフェの設立メンバーの一人。

 

 

 

 

 

お問い合わせ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州メディアテーク(Tel : 092-712-0904)