おはなしの時間
家族のためのフランス語とフランス文化入門
子どものためのフランス語 1
子どものためのフランス語 2
子どものためのフランス語 3
子どものためのプチ・アトリエ
ちびっこ作家クラブ

おはなしの時間

heure du conte「お話の時間」は、開始から早くも4年が経ち、これまでに30回以上開催してきました!
フランス語の童話を聞いて言葉、色、音、イメージ、もので遊びましょう。楽しみながら新しいお友達もできる特別な60分間です。

  • 対象:4歳~10歳児
  • 受講料:児童1名・1回につき1,000円(年会費不要)
  • 定員:各回12名
  • 実施日:2017年4月11日(火)、4月25日(火)、5月16日(火)、5月30日(火)、6月13日(火)
  • 時間:各回16時30分~17時30分
  • 担当教師:Mme NAKAMURA/M. AGAËSSE
  • お申し込み:アンスティチュ・フランセ東京の受付窓口にて直接お申し込みください(定員になり次第受付終了)。
  • お問合せ:03-5206-2500

 

Mardi 11 avril / 4月11日(火): La promenade d’un distrait

La promenade d'un distrait
Avec Giovanni, un petit garçon très distrait, découvrez comment une simple promenade devient vite une aventure rocambolesque…

Mme NAKAMURA

Mardi 25 avril / 4月25日(火): L’histoire du Lion qui ne savait pas écrire

L'histoire du Lion qui ne savait pas écrireLe lion ne savait pas écrire. Mais ça lui était bien égal, car il savait rugir et montrer les crocs. Et pour un lion, c’est bien suffisant. Mais un jour, le lion rencontra une lionne…

Mme NAKAMURA

Mardi 16 mai / 5月16日(火): Max et les Maximonsters

Max et les maximonstersMax et les Maximonstres est un album illustré pour enfants de Maurice Sendak, originellement publié chez Harper & Row en 1963, décrivant les aventures imaginaires d’un petit garçon nommé Max, furieux d’avoir été envoyé dans sa chambre sans dîner.

M. AGAËSSE

Mardi 30 mai / 5月30日(火): Coco Panache

Coco PanacheCoco a découvert au grenier une grande boîte en carton. Dans cette boîte, il y a quelque chose dont il rêve depuis longtemps…

Mme NAKAMURA

Mardi 13 juin / 6月13日(火): Comment devenir fée ou magicien

Comment devenir fée ou magicienCeci est la recette magique pour devenir fée ou magicien. Rien de bien sorcier. Hélas, à ce jour, personne n’a réussi. Pourquoi?

Mme NAKAMURA

 

ご家族のためのフランス語とフランス文化入門

お子様が「お話の時間」に参加している時間を使い、ご両親・ご家族もフランス語に親しんでみませんか?リラックスした雰囲気の中で、気負わずにフランス語のいろはを学びましょう。同時に、学校、お出かけ、フランスの地方、休暇、食事…など様々なテーマを通してフランス文化についても学びます。フランス語が少しでも分かるようになるときっと世界が広がります。

  • 実施日:2017年4月11日(火)、4月25日(火)、5月16日(火) 、5月30日(火)、6月13日(火)
  • 時間:各回16時40分~17時25分(45分間)
  • 受講料:1,000円(年会費不要)
  • 担当教師:M. RIVEAU

 

子どものためのフランス語 1

Les Loustics 16~10歳対象クラス。初心者の子ども向けの教科書を使用し、マリオネットなどを使い、楽しみながら自然にフランス語を身につけることを目指します。新しい文化や世界を発見できるでしょう。フランス人、日本人の教師が交代で授業を行います。2017年春学期は1学期目となります。

  • 使用教科書:Les Loustics 1(レ・ルスティック 1)
  • 開講期間:2017年4月8日(土)~6月17日(土)の毎週土曜日。4月29日(土)は除く。全10回。
  • 時間:16時30分~17時20分
  • 受講料:1学期19,500円/年会費不要
  • お申込み:登録期間中に、アンスティチュ・フランセ東京の受付窓口にて直接お申込みください。(定員になり次第終了)

※アンスティチュ・フランセ東京の年会費は必要ありませんが、その他の受講条件は、一般対象の通学講座に準じます。

 

子どものためのフランス語 2

Les Loustics 26~10歳対象クラス。子ども向けの教科書を使用し、マリオネットなどを使い、楽しみながら自然にフランス語を身につけることを目指します。新しい文化や世界を発見できるでしょう。フランス人、日本人の講師が交代で授業を行います。レ・ルスティック1終了程度のお子様にお勧めします。2017年春学期は1学期目となります。

  • 使用教科書:Les Loustics 2(レ・ルスティック 2)
  • 開講期間:2017年4月8日(土)~6月17日(土)の毎週土曜日。4月29日(土)は除く。全10回。
  • 時間:15時30分~16時20分
  • 受講料:1学期19,500円 (年会費不要)
  • お申込み:登録期間中に、アンスティチュ・フランセ東京の受付窓口にて直接お申込みください(定員になり次第終了)。

※アンスティチュ・フランセ東京の年会費は必要ありませんが、その他の受講条件は、一般対象の通学講座に準じます。

 

子どものためのフランス語 3

Les Loustics 36~10歳対象クラス。子ども向けの教科書を使用し、マリオネットなどを使い、楽しみながら自然にフランス語を身につけることを目指します。新しい文化や世界を発見できるでしょう。フランス人、日本人の講師が交代で授業を行います。レ・ルスティック2終了程度のお子様にお勧めします。2017年春学期は1学期目となります。

  • 使用教科書:Les Loustics 3(レ・ルスティック 3)
  • 開講期間:2017年4月8日(土)~6月17日(土)の毎週土曜日。4月29日(土)は除く。全10回。
  • 時間:15時30分~16時20分
  • 受講料:1学期19,500円(年会費不要)
  • お申込み:登録期間中に、アンスティチュ・フランセ東京の受付窓口にて直接お申込みください(定員になり次第終了)。

※アンスティチュ・フランセ東京の年会費は必要ありませんが、その他の受講条件は、一般対象の通学講座に準じます。

 

子どものためのプチ・アトリエ

6~10歳対象のアートのアトリエ!週に一度、アーティスト、イラストレーターのオードレー・フォンドカーヴと一緒に楽しく作品を制作しましょう!様々な素材や材料を使い作品を作ります。このアトリエは、フランス語、日本語で行います。必要な場合には英語も使います。期間中、当館で子どものたちの作品の展覧会を行います。5名以上で開講。12名限定。聴講はお受けできません。

  • 2017年4月12日(水)~6月21日(水)の毎週水曜日。5月3日は除く。全10回。
  • 時間:16時30分~18時
  • 受講料:27,000円(全10回)、3,000円(1回) 年会費不要
  • お申込み:登録期間中に、アンスティチュ・フランセ東京の受付窓口にて直接お申込みください(定員になり次第終了)。
  • テーマ
    • 4月12日:3D作品をつくる/彫刻
    • 4月19日:デッサン;人体と自然/パステル
    • 4月26日:空想の旅行手帳/コラージュ
    • 5月10日:表現主義派の絵画
    • 5月17日:フランスの表現法でイラストを書く
    • 5月24日:珍しいオブジェ/彫刻
    • 5月31日:抽象
    • 6月7日:Tシャツに絵を描こう
    • 6月14日:モノクローム/絵画と3D
    • 6月21日:水彩画と実験

※アンスティチュ・フランセ東京の年会費は必要ありませんが、その他の受講条件は、一般対象の通学講座に準じます。

 

 

ちびっこ作家クラブ

フランスの海外県レユニオン島の子どもたちとお話作りの交流をします。作家ファビアンヌ・ジョンカがレユニオン島の子どものアトリエを担当、日本チームは、絵本作家中村ひろみが楽しくナビゲート。テーマは香り。レユニオン島から届いた香りと子どもたちが作ったお話からインスピレーションを得て、自由な発想で続きのお話を作ってレユニオン島に届けましょう。仕上げに絵をつければ、16ページのフランス語のお話の合作が完成します。フランス語で話せなくても書けなくても想像力があれば大丈夫。五感をフルに使い、遠い国のお友達との交流を通して、フランス語で書く楽しさを育みます。5名以上で開講。聴講はお受けできません。

  • 対象:6歳~10歳児
  • 受講料:8,500円(全4回/年会費不要)
  • 時間:各回15時~16時
  • 担当教師:Mme NAKAMURA
  • お申し込み:登録期間中に、アンスティチュ・フランセ東京の受付窓口にて直接お申し込みください(定員になり次第受付終了)。
  • 実施日:
  • テーマ
    • 5月17日(水):レユニオン島から届いたお話の続き作り その1
    • 5月24日(水):レユニオン島から届いたお話の続き作り その2
    • 5月31日(水):紙芝居のように、完成したお話しに絵をつけよう。
    • 6月7日(水):教師によるレユニオン島の香りのプレゼン。作品発表。

※アンスティチュ・フランセ東京の年会費は必要ありませんが、その他の受講条件は、一般対象の通学講座に準じます。