EdouardLouis_SatoYoshimichi

Edouard Louis ©DR / Yoshimichi Sato ©DR

 

logo_feuillesdautomne2015_outlined作家エドゥアール・ルイは、高等師範学校(ENS)で社会学を学び、ピエール・ブルデューを専門として、格差・階級社会における決定論のメカニズムを研究してきました。22歳という若さで、知的エリートとしてパリでフランス大学出版局の叢書の編集代表を務めるまでの活躍をしているエドゥアール・ルイが、2014年に発表した自伝的小説『エディに別れを告げて』(東京創元社)は、現代の現実世界の出来事とは信じがたいほどの貧困の実態、想像を超える差別主義(性差別、人種差別、同性愛差別)を赤裸々につづった衝撃の物語です。

一方、東北大学教授の佐藤嘉倫は、現在、同大学院の研究プログラム「社会階層と不平等研究教育拠点」拠点リーダーを務めるほか、2005年に実施された「第6回社会階層と社会移動全国調査」では、研究代表として調査グループを牽引しました。

 

Kei Takahashi

Kei Takahashi ©DR

アンスティチュ・フランセ東京では、フランスと日本から二人の知識人を迎え、「現代の支配を書く」をテーマに論考します。

司会はエドゥアール・ルイ『エディに別れを告げて』の翻訳者高橋啓が務めます。

 

 

 

 

 

 

 

● 関連情報 ●

この対談のほか、東京では以下の各会場でエドゥアール・ルイによる講演およびトークイベントが開催されます。

 

講演会 : プルースト、セリーヌ、ジュネ
11月13日(金)|13:00~14:30 : 早稲田大学戸山キャンパス(33館332号室)
エドゥアール・ルイによる、フランス作家プルースト、セリ-ヌ、ジュネのテーマのテーマをめぐる講演会です。早稲田大学教授のオディール・デュスッドが司会を務めます。
入場無料|フランス語・日本語 (逐次通訳付き)
お問合せ : 早稲田大学フランス語・フランス文学部 (03-5286-3681)

 

文学カフェ
11月13日(金)|18:30~20:00 : 神楽坂キイトス茶房
フランス語・日本語 (逐次通訳付き)
お問合せ : 東京創元社 (03-5286-3681)
詳細は追って東京創元社HP上に発表されますので、そちらをご参照ください。

 

 

  
11
07
  • 2015/11/07
  • 19:30 - 21:30
  • フランス語(日本語同時通訳付)
  • 無料
  • 03-5206-2500
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    Tokyo Shinjuku-ku 東京都 新宿区市谷船河原町15

<< 読書の秋2015