日本でもとてもお馴染みなフランスの催し物、『パリ祭』。

国民の休日となる7月14日は実は、前日には全国で「バール」(ダンス・パーティ)が行われますが、今年はアンスティチュ・フランセ東京では、そのバールを再現します。ミューゼットやシャンソン、そしてDjタイムも設けて、昼間には大人も子供も喜ぶパフォーマンスも用意。

また、フランス大使のご挨拶の後、シャンパンでパリ祭2013を祝いましょう!

プログラム:

13時: 飲食ブースオープン

14時30分: タンゴ無料体験レッスン(ブラスリー)

16時:バールミューゼット/マジック

17時15分:スピーチ&乾杯

17時45分:バールミューゼット/マジック/ブルターニュ地方のダンスパフォーマンス

20時:DJ Vincent B & Rakim (ブラスリー)

 

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=aQTNPqkOyKU[/youtube]

 

Monjeu (モンジュー)

2006年に結成。フランスの大衆音楽として、歴史的背景を持つ『バル・ミュゼット』をベースに、ジャズ、ジプシー音楽、タンゴ、ブルースなど、様々な要素を取り入れたユニークな音を奏でるトリオ。マヌーシュギター、アコーディオン、コントラバスで構成される。彼らの音楽は、初めて聴くのにどこか懐かしく、懐かしいのに新鮮である。

マヌーシュギター  三輪崇雅 みわ たかまさ

アコーディオン  大塚雄一 おおつか ゆういち

コントラバス  戸川智章 とがわ ともあき

 

今年のパリ祭には「ブルトン・デュ・ジャポン協会」によるダンスパフォーマンスやマジックエンターテイナーのサミー・ネビールも登場!

■ブルトン・デュ・ジャポン協会とは?

ブルターニュ地方と日本の緊密な交流を目的としています。 本協会はブルタ-ニュ地方と日本の、とりわけ、文化と経済の発展に貢献することを願っています。

サミー・ネビールプロフィール

フランス出身の若いサミー・ネスビルはマジックフランスの2002年のジュニアチャンピオンであり、2010年よりフランス/日本人への多様な観客へ向けてのキャリアを遂行している。マジシャンと言うよりは15年の経験を持つ本当に魅力的なエンターテーナーであり、夢の創作者はマジック、ダンス、歌と詩にあふれた彼独自の世界へ引き込まれます。

 

アンスティチュ・フランセ東京は、「パリ祭2013」の開催に際し、UFE-Japon、在日フランス人協会(AFJ)、ブルトン・デュ・ジャポン協会、日仏家族会(AFFJJ)、フランス=東京のご協力に深謝申し上げます。

 

 

 

07
13
  • 2013-07-13 - 2013-07-13
  • 13:00 - 23:30
  • 入場無料
  • 03-5206-2500
  • アンスティチュ・フランセ東京
    〒 162-0826
    東京都 新宿区市谷船河原町 15