©Vivarium studio

青年団国際演劇交流プロジェクト2012/ヴィヴァリウム・ステュディオ
コンセプト・演出・舞台美術:フィリップ・ケーヌ

Anamorphosis アナモルフォーシス

2012 年のTPAM in Yokohama で『セルジュの特殊効果』を上演し、独特のユーモアと世界観で日本の観客を魅了した演出家フィリップ・ケーヌ。平田オリザ率いる青年団と、ジュヌヴィリエ 国立演劇センターとの日仏交流プロジェクトの一環として、日本に滞在し、青年団の女優4人と作品制作を行います。彼女たちとの出会いが生み出す「アナモル フォーシス(歪み絵)」は、一体どんな像を結び、何をそこ映し出すのか。
青年団国際演劇交流プロジェクト最新作、アトリエ春風舎にて世界初演!

フィリップ・ケーヌ
1970年生まれ。パリ在住。パリにて造形美術を学ぶ。
10年近くにわたり、演劇やオペラの舞台美術や、現代美術の展覧会の会場構成を担当する。
2003年、役者、造形アーティスト、音楽家、ダンサー、そして一匹の犬をメンバーとするカンパニー「ヴィヴァリウム・ステュディオ」を設立し、脚本、コ ンセプト考案、演出を務める。過去の作品に、「La Démangeaison des ailes(翼が欲しくてたまらない)」(2003年)、「Des Expériences(実験)」(2006年)、「D’après Nature(自然によると)」 (2006年)、「La Mélancolie des dragons(ドラゴンたちのメランコリー)」(2008年)、「Big Bang」(2010年)、「Pièce pour la technique du Schauspiel de Hanovre(ハノーファ・シャウシュピールの技術チームのための作品)」(2011年)がある。2012年にはTPAM in Yokohamaで『セルジュの特殊効果』を上演し、独特のユーモアと世界観で日本の観客を魅了した。

東京|アトリエ春風舎
2月7日[木] 19:30
2月8日[金] 19:30
2月9日[土] 19:00
2月10日[日] 19:00
2月11日[月・祝] 15:00
受付開始は開演の30分前 開場は開演の20分前
日本語公演(横浜公演は英語字幕を予定)

【東京チケット情報】日時指定・全席自由席・整理番号付/予約・当日共
一般 2500円

ユース(25歳以下) 2000円
*ユース(25歳以下)の方は、当日受付にて年齢を証明できる証明書をご提示ください。

チケット取扱い・お問い合わせ:青年団 03-3469-9107(12:00~20:00) http:www.seinendan.org (オンライン予約あり)

横浜(TPAM in Yokohama 2013「インターナショナルケース」)|KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ
2月13日[水] 12:30 / 18:45

【横浜チケット情報】
チケット取扱い:チケットかながわ 045-662-8866(10:00~18:00) http://kanagawa-arts.co.jp/tc/
窓口:KAAT神奈川芸術劇場/神奈川県民ホール(10:00~18:00)、神奈川県音楽堂(13:00~17:00 月曜定休)

 

製作:ヴィヴァリウム・ステュディオ
共同製作:ジュヌヴィリエ国立演劇センター/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場[青年団](青年団との国際交流プロジェクトJeune Scène )/ベルリンHAU劇場
助成:アンスティチュ・フランセ-外務・ヨーロッパ問題省レジデンスプログラムThéâtre Export
ヴィヴァリウム・ステュディオは、イル・ドゥ・フランス地域文化振興局(DRAC)-フランス文化・コミュニケーション省、イル・ドゥ・フランス地域圏議会の支援を受けています。

 

 

 

02
07
02
11
  • 2013-02-07 - 2013-02-11
  • 03-3469-9107(青年団)
  • アトリエ春風舎
    〒 173-0036
    東京都 板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1F