mm - photo

 

マチルド・モニエによるダンスのワークショップと上映会

 

ヌーヴェル・ダンスが生まれた80年代、時代をリードし、フランスのダンスシーンを作り上げていった振付家の一人である、マチルド・モニエによるダンスのワークショップ。28日には、パリの国立ダンスセンター所蔵の映画上映とトークがあります。(上映会のみの参加可)

 

ダンスワークショプ
日時:7月27日(月)15時45分~19時/7月28日(火)15時45分~19時
受講料(※上映会も含む):1日のみ:4,000円/2日間:7,000円
クラスレベル・対象:初級以上
持ち物:稽古着

上映会
日時:7月28日(火)19時30分~21時30分
受講料:一般1,000円/学生500円(学生証をご持参ください)
※ダンスワークショップ受講生は無料

 

主催・お問い合わせ・お申し込み:

スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階
TEL:03-5730-2732
http://a-tanz.com/3320

 

マチルド・モニエ Mathilde Monnier
フランスをはじめ、国際的にコンテンポラリーダンス界の先導者として活躍。進化し続ける自身の作品を発表することで、世界中のダンスシーンを発展させてきた。
1994年、モンテペリエ・ラングドック・ルシヨン国立振付センターの芸術監督に就任、様々な分野のアーティストとのコラボレーションを実現し、フランスのフェスティバル・ドートンヌやパリ市立劇場を初め、様々な場所で20を越える振付作品を上演してきた。これまでに、ジャン=リュック・ナンシー、カトリーヌ、クリスティーヌ・アンゴ、ラ・リボ、ハイナー・ゲッベルスとのコラボレーションがある。また、アニー・トルテ、エリック・ヴュルツ、オリヴィエ・ルヌフ、I-Fang Lin、ジュリアン・ガレ=フェレとも継続的にコラボレーションを行っている。
2014年より、パリ国立ダンスセンターにて総合演出監督を務めている。

07
27
07
28
  • 2015/07/27 - 2015/07/28
  • Toute la journée
  • アーキタンツ
    東京都 港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階

<<