© Pénélope Bagieu/French is Good

ペネロープ・バジューは、1982年パリ生まれのBD作家です。パリ国立高等装飾美術学校、およびロンドン芸術大学セントラル・セントマーチンズ・カレッジに学び、マルチメディア芸術とアニメーションを専攻。卒業後はイラストレーターとしてプレス、出版分野で活動、広告キャンペーン用の作品を制作。また、自身の日常をユーモアと皮肉たっぷりに描いたブログ『Ma vie est tout à fait fascinante / あたしの人生、なんて魅力的なのかしら(仮)』を開始。月間アクセス数300万を越える人気となったこのブログには、日本語版も開設され、情報サイト「French is Good」からアクセスすることができます。

© Pénélope Bagieu/French is Good

そのペネロープ・バジューが、アンスティチュ・フランセ東京で行われる文学とBDのフェスティバル『読書の秋』の招聘作家として来日!
長編『Joséphine / ジョゼフィーヌ』シリーズ(全3巻)は、2013年6月に実写映画化されたほか、数多くの国で翻訳され注目を受けています。日本でも、邦訳 『ジョゼフィーヌ(仮)』 が、DU BOOKS より2014年11月に出版される予定になっています。

 

アンスティチュ・フランセ東京メディアテークでは、ペネロープ・バジュー本人による作品紹介とイラストのワークショップを行います。キュートでコケティッシュなペネロープ・ワールドを、ぜひお楽しみください!

 

フランス語(日本語逐次通訳付)、要予約。 満席につき、キャンセル待ちとなります。

 

 

11
22
10:00 - 11:45
要予約
2000円
お問合せ:アンスティチュ・フランセ東京メディアテーク (03-5206-2560)


アンスティチュ・フランセ東京 メディアテーク
〒 162-8415
新宿区 市谷船河原町15

<< 読書の秋 2014