oli-kawa

Olivier Bourdeaut©Editions Finitude / Mieko Kawakami©DR

feuillesAutomne

フランスで大ヒットとなったデビュー作『ボージャングルを待ちながら』(集英社刊)の、著者オリヴィエ・ブルドーと、2008年『乳と卵』で芥川賞を受賞した川上未映子が対談します。

両作家とも母性をめぐる狂気をテーマに小説を書き上げました。一人は陽気で優しいけれども、自己破壊的な面を持つ母。もう一人は強迫的で、家族に嫌悪感を抱かせる母。繊細な言葉選びと言葉遊び、新鮮な視点、透明感あふれる豊かな表現力も、ふたりに共通するところです。対談の後には、サイン会を行います。どうぞお楽しみに。

 

10月28日(土)16時30分-18時30分 アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ

入場無料 フランス語日本語(同時通訳付) 要予約 (予約受付は終了しました)

問い合わせ先 : 03-5206-2560

10
28
  • 2017-10-28 - 2017-10-28
  • 16:30 - 18:30
  • フランス語・日本語 ( 同時通訳付 )
  • 入場無料 / 要予約
  • 03-5206-2560(アンスティチュ・フランセ東京)
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区市谷船河原町 15

<< 読書の秋 2017