Screen Shot 2017-06-14 at 12.06.53 PM

シャルル・ムンカ絵画展
『Lingua Franca』

会期:8月30日(水)~9月24日(日)
会場:アンスティチュ・フランセ東京
入場無料
※オープニングレセプション 8月30日(水)19時~

 

スイスや香港のアートシーンで活躍し、最近東京に活動の拠点を移したシャルル・ムンカの、新作を含む日本初個展。

シャルル・ムンカ

シャルル・ムンカ(Charles Munka)、フランスの南東部リヨン生まれ。10代の頃に日本のアニメーションやアジア映画を観て育った彼は、画家であった叔父の影響もあり、長じてアーティストの道を選択。21歳で初来日し、ゲーム制作会社の仕事の傍ら自身の芸術スタイルを確立していきます。たどり着いた先は、ヨーロッパのアルテ・ポーヴェラと日本の具体、そして韓国の単色画などをミックスしたような洗練された作品たち。そこへ、バックグラウンドと現代のインターネット文化を織り交ぜ、シャルル独自の美学を追及しています。
http://charlesmunka.tumblr.com/

 

Exhibition text (jp)

Exhibition text (eng)

.

協力:
 

08
30
09
24
  • 2017-08-30 - 2017-09-24
  • 03-5206-2500(アンスティチュ・フランセ東京)
  • アンスティチュ・フランセ東京
    〒 162-0826
    東京都 新宿区市谷船河原町 15