© Pathé Distribution

(2007年/フランス/153分/カラー/日本語字幕付/ブルーレイ)
監督:アブデラティフ・ケシシュ
出演:アビブ・ブファール、アフシア・エルジ、ファリダ・バンケタッシュ

 

舞台の港町セートで港湾労働者として働くチュニジア移民の60代の男スリマーヌ。年を追うごとに仕事はつらくなり、リストラの波も押し寄せる。前妻との間に子どもと孫がいるが、家族からは疎まれていると感じている。そんな中、彼は古い船を 買い取って船上レストランを始めることを決意し、恋人の娘リムだけが親身に手伝ってくれる。家族総出の開店パーティーの日、予定していたクスクスが届かない。家族は団結してなんとか窮地を切り抜けようとするが…。素人とプロの俳優たちを見事に共演させたケシシュ監督の緊張感溢れる演出によって、ヴェネツィア国際映画祭では、審査員特別賞や2008年セザール賞で4部門受賞、セザール賞でも再び3部門を制覇する。

「アブデラティフ・ケシシュは、フランス映画の呪いの言葉のようになっている作家主義的映画と大衆映画という区別を壊したピアラの跡を、一人歩き続けている。」(ステファン・ドゥローム、「カイエ・デュ・シネマ」)

 

フィルム提供:アンスティチュ・フランセ パリ本部

 

※上映後、アブデラティフ・ケシシュ監督によるティーチ・インあり。

 

10
27
  • 2013-10-27 - 2013-10-27
  • 16:30
  • 開場 : 20分前
  • 一般1200円/学生800円/会員500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区市谷船河原町 15

<< 地中海映画祭 2013