フランスの新世代映画監督 特集
ジャン・グレミヨン特集

 

今回で17回目を迎える「カイエ・デュ・シネマ週間」は、新世代の才能溢れる若い監督、俳優たちにフォーカスして最新のフランス映画をご紹介します。新しい作風を作り出そうという熱意を持ち、様々な困難を切り抜けながら前進している新世代の映画人たち。彼らの中心にいて、若手監督から引っ張りだこの俳優で、日本でもギヨーム・ブラック監督の『女っ気なし』、『遭難者』が公開され、人気上昇中のヴァンサン・マケーニュを特別ゲストとして迎えます。
この特集ではフランス映画の中で(再)発見すべきクラシック作品、作家も紹介してきましたが今回は「呪われた映画作家」ジャン・グレミヨンを東京フィルメックスに引き続き特集します。「フランス映画におけるもっとも美しく、厳しく、愛情に満ちた、つまり最高のもの」(ステファン・ドゥロルム)、グレミヨン作品を一挙ご紹介します。

 

ジャン・グレミヨン特集:1月17日(金)~2月2日(日)
フランス新世代監督特集:2月14日(金)~2月16日(日)

 

カレンダー付チラシはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

01
17
02
16
アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)



第17回 カイエ・デュ・シネマ週間

2014-01-17 『アンドレ・マッソンと四元素』『イメージの家』『6月6日の夜明け』
2014-01-17 『この空は君のもの』
2014-01-19 『高原の情熱』
2014-01-19 『不思議なヴィクトル氏』
2014-01-19 『愛慾』
2014-01-24 『この空は君のもの』
2014-01-24 『燈台守』
2014-01-25 『不思議なヴィクトル氏』
2014-01-25 『高原の情熱』
2014-01-25 『曳き船』
2014-01-26 『アンドレ・マッソンと四元素』『イメージの家』『6月6日の夜明け』
2014-01-26 『ある女の愛』
2014-01-26 『白い足』
2014-01-31 『ある女の愛』
2014-01-31 『不思議なヴィクトル氏』
2014-02-01 『曳き船』
2014-02-01 『マルドーヌ』 
2014-02-02 『白い足』
2014-02-02 『マルドーヌ』
2014-02-14 『僕たちに残されるもの』『キングストン・アベニュー』『三人のルール』
2014-02-14 『7月14日の娘』
2014-02-15 『僕たちに残されるもの』『キングストン・アベニュー』『三人のルール』
2014-02-15 『ソルフェリーノの戦い』
2014-02-15 『真夜中過ぎの出会い』
2014-02-16 『真夜中過ぎの出会い』
2014-02-16 『ソルフェリーノの戦い』
2014-02-16 『湖の見知らぬ男』