© 2013 KARE PRODUCTIONS - LA PETITE REINE - M6 FILMS - ORANGE STUDIO - CN2 PRODUCTION 

 

 

昼はスーパーのレジ係。夜はプロレスラー!?

さあ、人生再起を懸けたゴングが鳴る!!
ワケあり女たちの汗と涙に溢れた奮闘ドラマ。
人生につまずいた女たちが、レスリング・クイーンとなって輝きを取り戻す!!

舞台は北フランスの田舎町。シングルマザーのローズはある事件で離れて暮らす最愛の息子ミカエルと5年ぶりに再開するが、彼は心を開いてくれない。ローズはミカエルがWWEの大ファンだと知り、息子の心を取り戻すためプロレス入門を決意する。ローズはスーパーマーケットの同僚3人を誘いプロレスチームを結成、猛特訓を始めるのだが、即席チームが上手く行くはずもなく問題だらけ。それぞれが抱える「困った事情」が次々と明らかに…。果たしてローズは、息子との関係を取り戻せるのか?女たちは、それぞれの問題を解決できるのか?その答えを求めて、メキシコ強豪チームとの試合に挑む!

4人の女優たちの意地が炸裂! 前代未聞のパフォーマンス!!

ゴダールやトリュフォーに愛された世界的名女優ナタリー・バイとフランスが誇る3人の個性溢れる女優たち。プロ意識の強い彼女たちは撮影前の3ヶ月間、週12時間プロレスの特訓を受け、体を張った息ピッタリの演技を披露している。今どきの女子プロレスのセクシーコスチュームを身にまとい、エルボードロップやラリアットを打ちまくり、ブレーンバスターを食らってリングに叩き付けられる姿が圧巻!スーパーマーケットで一日中働いた体にムチ打って、プロレスの練習をして、ボロボロになりながら家事までする。「女はコレで強くなれる!」。フランス女優たちが体を張って、世界中の女性たちに贈るメッセージは…。最強の仲間は一番近くにいる!!

 

出演:マリルー・ベリ(「みんな誰かの愛しい人」)、ナタリー・バイ(「わたしはロランス」)、オドレイ・フルーロ (「最強のふたり」)、コリンヌ・マシエロ(「君と歩く世界」)、アンドレ・デュソリエ(「ミックマック」)、イザベル・ナンティ(「巴里の恋愛協奏曲(コンチェルト)」)
監督:ジャン=マルク・ルドニツキ  製作総指揮:マイケル・ルイージ(WWEスタジオ 代表取締役)
製作:トマ・ラングマン(「アーティスト」)、ファブリス・ゴルドスタイン、アントワーヌ・ルアン
撮影:アントワーヌ・モノ―  編集:アントワーヌ・ヴァレイユ(「フェイシズ」)
美術:ジャン=マルク・トランタンバ(「好きと言えるまでの恋愛猶予」) 音楽:フレッド・アヴリル(「サウンド・オブ・ノイズ」)

 

フランス/2013/97分/カラー/ヴィスタ/ドルビーデジタル/原題:Les Reines du ring/G指定
配給:コムストック・グループ 配給協力:クロックワークス

 

7月19日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか 全国ロードショー

 

 

 

 

06
17
  • 2014-06-17 - 2014-06-17
  • 19:30
  • 開場:15分前
  • 入場無料/アンスティチュ・フランセ東京会員 及び 映画ポイントカード持参の方のみご入場いただけます。 上映当日18h45より、2Fエスパス・イマージュ前にて整理券を配布いたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • ジャン=マルク・ルドニツキ監督舞台挨拶&ティーチインを予定しております。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区市谷船河原町 15

<<