(1993年/94分/35ミリ/モノクロ/日本語字幕付)
出演:ジャン=ピエール・レオー、ルー・カステル、ヨハンナ・テア・ステーゲ

 

 

愛人ウルリカと別れた俳優ポール。妻の元に戻るが幸せではない。些細な喧嘩と幼い子供たちへの愛情。一方小説家マルキュスはヘレーヌが去ってしまった後、 執筆がはかどらない。彼女に会うために友人ポールをつれてローマへと向かう。ポールはそこで若き女性に出会う。ポールは新しい愛を見つけることができるの だろうか。女性への愛情、家庭、社会生活、戦争、そして芸術に捧げられた人生のすべてに引き裂かれていくような、悲痛でかけがえのない時間が展開される。ラウル・クタールによって捉えられた詩的なモノクロの映像、そしてジョン・ケイルのピアノが冬のパリの風景に溶け込んだ、痛々しくも美しい作品。

 

※上映前に、ジャン=ピエール・レオーによる舞台挨拶あり。

 

 

 

 

 

 

10
10
19:00
開場:20分前
一般:1200円 学生:800円 会員:500円
アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
チケット販売時間:上映当日各回の1時間前から上映開始20分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせて頂きます。上映開始20分後の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。


アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
〒 162-8415
東京都 新宿区市谷船河原町 15

<< 最新作『ジェラシー』公開記念特集<br>フィリップ・ガレル、重なり合うときの中で</br>