cinema1508210823

 

ロベール・ブレッソンの芸術
巨匠ロベール・ブレッソンの傑作3 作品を紹介

『スリ』
1960 年/ 74 分/白黒/デジタル
監督・脚本:ロベール・ブレッソン
出演:マルタン・ラサール、マリカ・グリーン、ジャン・ペレグリ
手先の器用さを活かしスリで生計をたてている貧しい大学生と、彼を慕う女の物語。様々な障壁を経て結ばれるふたりの男女の切ない恋愛と、サスペンスたっぷりの犯罪が交差する。ブレッソンが初めて同時代のパリを舞台にした作品で、パリ市街でのロケーション撮影の臨場感も見もの。ブレッソンの代表作ともいえる1 本。

 

『やさしい女』デジタルリマスター版
1969 年/ 89 分/カラー/デジタル
監督・脚本:ロベール・ブレッソン
出演:ドミニク・サンダ、ギイ・フランジャン
ドストエフスキーの傑作短編を映画化したブレッソンの初カラー作品。店を訪れた貧しい少女を見初め強引に結婚した質屋の男だが、小さなすれ違いからその結婚生活は徐々に破綻していく。映画初主演となるドミニク・サンダ(当時17歳)の美しさが際立つ本作は、一組の夫婦に起きた悲劇を描き愛し合うことの難しさを問いかける。

 

『ラルジャン』
1983 年/ 85 分/カラー/デジタル
監督・脚本:ロベール・ブレッソン
出演:クリスチャン・パティ、カロリーヌ・ラング
トルストイの中編小説を大胆に翻案した本作は、偶然手にした贋札をきっかけに人生を転落していくある青年の悲劇を描く。人々の自覚なき悪意の連鎖が青年を追いつめていく様が、徹底的に抑制された映像によって生々しくとらえられる。80 歳を超える老境で簡潔さの極みを実現した、ブレッソンの遺作にして最高傑作。

 

 

《上映スケジュール》

8月21 日[金] 11:00やさしい女 13:00やさしい女 15:00やさしい女 17:00スリ 19:00ラルジャン※終了後トークあり
8月22 日[土] 11:00やさしい女 13:00ラルジャン 14:45スリ

※終了後トークあり

17:00やさしい女 19:00やさしい女
8月23 日[日] 11:00やさしい女 13:00やさしい女 15:00やさしい女

 

 

《トークイベント》

■8月21日(金)19:00の回終了後
三浦哲哉(映画研究者・批評家)トーク「今、ブレッソン映画を見ること」

■8 月22 日(土)14:45の回終了後
五所純子(文筆家)トーク「ブレッソン映画を語る」(30 分程度)

 

 

Beauties presents WEEKEND CINEMA とは…
この夏、ヨーロッパを中心とした選りすぐりの映画作品を配給しているマーメイドフィルムは、
新しい映画配信サイトBeauties(ビューティーズ)を開設します。
このたび開催されるBeauties presents WEEKEND CINEMA は、配信サイトと連動した映画上映会です。
上映と共にさまざまなゲストによるトークショーも行い、映画の美しさ、楽しさ、感動をお伝えします。
選びぬかれた美しい映画をお届けするBeauties。劇場で、オンラインで、ぜひご堪能ください。
※映画配信サイトは7 月末オープン予定! 詳しくは… http://mermaidfilms.co.jp/beauties
マーメイドフィルムTEL:03-3239-9401

 

08
21
08
23
  • 2015/08/21 - 2015/08/23
  • All Day
  • 開場:15分前
  • 一律800 円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区市谷船河原町15

<<