cinema1709031730

(2008年/フランス/90分/カラー/35mm/日本語字幕)
監督:レイモン・ドゥパルドン

 

ドゥパルドンが、自らの出自でもある田舎の農村をライフワークとして10年以上も撮影した本作は、長い時間をかけ信頼関係を築いた上で引き出した農夫たちの素の表情、時の流れが止まっているかのように何十年もの時の流れが染み付いた家や家具、そして厳しくも美しい荒涼たる自然の風景を、デジタル主流のドキュメンタリーの時代に、撮影はすべて35mmシネマスコープサイズで行われ、本当の“人間と自然の関係の豊かさ”を見事なまでにフィルムにおさめることに成功している。仏最高の映画賞とされるルイ・デリュック賞を受賞。

 

 

09
09
  • 2017-09-09 - 2017-09-09
  • 15:00
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区 市谷船河原町15

<< フランス・ドキュメンタリー映画 その遺産と現在