cinema1710131800

(2005年/ベルギー/116分/カラー/デジタル/英語字幕・日本語同時通訳)
監督:ティエリー・ミシェル
19 世紀末、イギリスの探検家でジャーナリストのヘンリー・モートン・スタンリーらがアフリカを横断してその河口に到着したコンゴ川は、(ルアラバ川の源流から)4371kmの長さを誇る。そのコンゴ川を渡りながら、コンゴの波乱に満ちた歴史を物語る場所を横断していく。またアーカイヴ資料からは、コンゴの植民地化を導いたスタンリーやベルギー王レオポルド2世,コンゴ独立期の指導者パトリス・ルムンバやモブツ・セセ・セコらアフリカ史上の人物について記憶が語られ、アフリカの運命が辿られていく。この中部アフリカへの旅は、河岸を取り囲みながら何にも屈せずに生存し続ける密生する植物とともに、人生への賛歌となっている。川を下りながら、映画は人々の悦び、苦しみをひとつひとつ記録する。丸木船を操る人、漁師、商人、旅人、闘士、反逆者、子供、兵士、ベルギーの国民兵、強姦された女性……彼らすべての人々の人生のリズムを刻むドラマ、祭が映し出される。

山形ドキュメンタリー映画祭セレクション作品

 

※上映後に、監督によるトークショーあり。

 

 

10
13
  • 2017-10-13 - 2017-10-13
  • 18:00
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区 市谷船河原町15

<< フランス・ドキュメンタリー映画 その遺産と現在