cinema1710201330

 

(フランス/2015年/90分/カラー/デジタル/英語字幕)
監督:フランソワ・ルッファン

 

ジョスリンヌとセルジュのクルール夫妻にとっての最後の賭けは終わった。LVMHグループに属すブランドKenzoの服を製造していた工場がフランス北部ノール県ヴァランシエンヌの近郊、ポワ=デュ=ノールからポーランドに移転したのだ。こうして夫妻は職を失い、借金はかさみ、家をも失う危機に瀕している。そこで、ファキール・ジャーナルの設立者であるフランソワ・ルッファンが彼らの扉をノックした。ルッファンには彼らを救えるという確信があったのだ。ベルギーの税務調査官、共産主義の修道女、労働組合の代表、高級デパートサマリテーヌの元販売員らと共に、クルール夫妻の一件をグループのCEOベルナール・アルノーの情に訴え、LVMHの株主総会へ持ち込むつもりだ。しかし、反骨心に満ちた現代のダヴィッドたちは、世界最大のブランド・グループ、そしてフランス一の億万長者であるゴリアテを相手にうまく立ち回ることができるのだろうか?2017年セザール賞最優秀ドキュメンタリー賞受賞作品。

 

 

 

10
20
  • 2017-10-20 - 2017-10-20
  • 13:30
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区 市谷船河原町15

<< フランス・ドキュメンタリー映画 その遺産と現在