cinema1801211415

(スペイン=スイス/1965年/116分/モノクロ/デジタル/日本語字幕)
監督・脚本:オーソン・ウェルズ
出演:オーソン・ウェルズ、キース・バクスター、ジョン・ギールグッド、ジャンヌ・モロー

 

『ヘンリー4世』『リチャード2世』などシェークスピア作品でお馴染みの脇役フォルスタッフ、大酒呑みで女たらしの大ボラ吹きの追い剥ぎで、けれども憎めない巨漢の老騎士をウェルズが堂々とした体躯で演じた傑作。合戦場面の暴力描写は、映画史上特筆に値する。モローは野生的な娼婦ドルを妖艶に演じている。早熟な天才映画監督ウェルズの作品をその初期から支持していたモローは彼のミューズ、そして生涯の友人のひとりとなる。本作は『審判』(62)に続きふたりがタッグを組んだ作品で、その後68 年に『不滅の物語』が撮られる。

 

 

01
21
  • 2018-01-21 - 2018-01-21
  • 14:15
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区 市谷船河原町15

<< ジャンヌ・モロー追悼特集 不滅のスター