cinema1801191900

 

(フランス/1957年/92分/モノクロ/デジタル/日本語字幕)
監督:ルイ・マル
出演:ジャンヌ・モロー、モーリス・ロネ、ジョルジュ・プージュリ、リノ・ヴァンチュラ、ジャン=クロード・ブリアリ

 

社長の側近として手腕を発揮していたジュリアンは社長夫人のフロランスとの不倫の果てに、夫を自殺に見せかけて殺害。完全犯罪を成し遂げたかに思えたが、証拠隠滅のため再び犯行現場に戻ったところ、エレベーター内に閉じこめられてしまう。
ノエル・カレフの小説を元に、ルイ・マル監督が弱冠25歳で手掛けた犯罪サスペンスの傑作。マイルス・デイヴィスが即興セッションで仕上げた音楽も本作を忘れがたいものにしている。連絡の取れない愛人を探して、愛情と疑いを胸に夜のパリをさまようモローの姿は美しく、あてどなく街を彷徨する現代的女性として、多くの映画人、映画ファンの記憶に刻まれている。

 

 

01
19
  • 2018-01-19 - 2018-01-19
  • 19:00
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区 市谷船河原町15

<< ジャンヌ・モロー追悼特集 不滅のスター