cinema18020204

毎年1月に世界中で展開されるオンライン映画祭「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(myFFF)」が2018年1月19日からスタートします!これを記念して過去のmyFFFで配信された話題作と最新作をピックアップして上映します。スクリーンで、ご自宅で、フレッシュなフランス映画をお楽しみください!

 

マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバルとは?
フランス国外でのフランス映画の振興を担うユニフランスが、世界中で展開するオンライン映画祭「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)」を今年も開催します。この映画祭では、ご自宅で日本未公開のフランス映画を日本語字幕付きでお楽しみいただけます。
第8回となる2018年のMyFFFは1月19日から2月19日の1ヶ月間にわたり実施され、カナダやベルギーなど、フランス語圏からの招待作品も含め、日本国内では長編12作品、短編11作品が配信予定(配信サイトにより、視聴できる作品、配信期間が異なります)。
今年のラインナップにはギョーム・カネが監督・主演を務め、私生活でもパートナーであるマリオン・コティヤールも本人役で出演する強烈な自虐コメディ『ロックンロール』、郊外を描く作品にありがちな暴力的な側面ではなく、様々なルーツをもつ子どもたちの強烈な個性を、フィクションシーンも交えながら、暖かい目で追ったドキュメンタリー『スワッガー』、2017年のカンヌ映画祭の「国際批評家週間」に出品され、高い評価を得た話題作『アヴァ』、前作同様ヴァンサン・マケーニュ、ヴィマラ・ポンスとタッグを組み、マチュー・アマルリックも出演したアントナン・ペレジャトコの『ジャングルの掟』など。

短編作品は全て無料で視聴できます!

第8回マイ・フレンチ・フィルム•フェスティバル 開催概要 
開催日:2018年1月19日〜2月19日
料金:長編映画 – 有料(料金は各配信サイトの規定による)短編映画(60分以下)- 無料配信
公式サイト
配信サイト[1]:青山シアター、アップリンク・クラウド、 VIDEOMARKET、ビデックスJP、DIGITAL SCREEN
短編のみ:GYAO !、ぷれシネ
長編のみ: iTunes / Google Play / Microsoft Store / Amazon Instant Video / Pantaflix
[1] 配信サイトにより、配信作品、配信期間が異なります。

 

 

 

02
02
02
04
  • 2018-02-02 - 2018-02-04
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区 市谷船河原町15


スクリーンで見よう!マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル

2018-02-02 『ラザール』、『アヴァ』
2018-02-03 『ファースト・マッチ』、『ある沈黙』、『ジュリエットの仲間』
2018-02-03 『皇帝よ、永遠なれ』、『転校生』
2018-02-03 『美味しい美女』、『ヴィクトリア』
2018-02-04 『転校生』
2018-02-04 『ファースト・マッチ』、『ある沈黙』、『ジュリエットの仲間』
2018-02-04 『ジャングルの掟』