cinema1804011200

 

(フランス/2017年/カラー/99分/デジタル/日本語字幕)
監督:クリストフ・アグ

 

フランス南部マッシフサントラルの東、フォレズの農場で75歳になるクローデットは尊厳を保つため、彼女にとっては受け入れがたく、またその変化についていくのが難しくなった社会と闘っていた。現代社会は毎日少しずつより多く彼女の土地や家畜、また隣人たちの土地や家畜をむさぼっていた。2017年カンヌ国際映画祭ACID部門で注目されたドキュメンタリー。

「クリストフ・アグの視線にはまったく郷愁的なものはなく、世界についての歌と政治的現状が出会う場としてドキュメンタリー作品を構築している。」ルイ・セギャン「カイエ・デュ・シネマ」

「それによって人間の感情のカオスと不調和が流れ込んでくるような忘れられない仕草が奇跡的にとらえられた偉大な映画。」マチュー・マシュレ(「ル・モンド」)

 

 

 

04
01
  • 2018-04-01 - 2018-04-01
  • 12:00
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区 市谷船河原町15

<< 第21回 カイエ・デュ・シネマ週間