cinema1804011700

(フランス/2017年/カラー/105分/デジタル/日本語字幕)
監督:ブリュノ・デュモン
出演:リーズ・ルプラ・プリュドム、ジャンヌ・ヴォワザン、リュシル・グーティエ

 

1425年、フランス、ドンレミ村。8歳のジャネットは、まだジェンヌ・ダルクではなかったものの、すでにイギリス人をフランス王国から追い出したいと思っていた。詩人・思想家のシャルル・ペギーによる『ジャンヌ・ダルク(1897年)』と『ジャンヌ・ダルクの愛の秘義(1910年)』を元にブリュノ・デュモンは、未来の聖女の幼年期をミュージカルで描き出した。

「ブリュノ・デュモンは『ジャネット、ジャンヌ・ダルクの幼年期』によってこれまででもっとも不純で、奇妙で、様々なものがいっぱい詰っていると同時に、果敢なほどミニマルですばらしい作品を作り出した。この小さな傑作によって彼の映画は決定的に解き放たれた!」シリル・ベガン「カイエ・デュ・シネマ」

 

※上映後、ニコラ・エリオットによるティーチ・インあり。

 

 

 

 

04
01
  • 2018-04-01 - 2018-04-01
  • 17:00
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区 市谷船河原町15

<< 第21回 カイエ・デュ・シネマ週間