cinema1804151700

『若い女(原題)』(フランス/2017年/97分/デジタル/カラー/日本字幕)
監督:レオノール・セライユ
出演:レティシア・ドッシュ、グレゴワール・モンサンジョン、スレマン・サイエ・ンディアエ

 

30年代の女性ポーラは、著名カメラマンの恋人とメキシコから久しぶりにパリに戻るも、その彼と喧嘩をしてアパートメントを追い出され、友人たちからも見放され、仕事もなく、一文無しのまま猫を抱えて路頭に迷う。人も街もよそよそいく、絶望しかかった時に、ある偶然の間違いから、周囲の世界との接点を見出していく。
新人女性監督レオノール・セライユのカンヌ国際映画祭カメラドール2017年(新人賞)受賞作品。冒頭からレティシア・ドッシュが文字通り体当たりで、世界と対峙していくその様からとにかく目が離せない。
「ポーラはその中心を失うが、それは完全に周辺に追いやられるのではなく、新たな冒険の始まりを意味している。ポーラの道程に寄り添う夢想的フリー・ジャズの調べのように、この世にあらかじめ定められたものはなく、すべてはこれから作られていくのだ。」(ステファン・デュ・メスニルド、「カイエ・デュ・シネマ」)

 

今夏、ユーロスペースほか全国ロードショー

 

※上映後、トークショーあり(ゲスト:大九明子)。

 

 

 

04
15
  • 2018-04-15 - 2018-04-15
  • 17:00
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンススティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区 市谷船河原町15

<< 第21回 カイエ・デュ・シネマ週間