cinema1807061615

(1953年/フランス/104分/デジタル/モノクロ/日本語字幕付)

監督:ジャン=ピエール・メルヴィル

出演:ジュリエット・グレコ、フィリップ・ルメール、ダニエル・コーシー

南仏カンヌ。修道女で暮らしていたテレーズは、母親が亡くなったのをきっかけに妹のドニーズの世話をするために還俗し、親が経営していた文具店で働き始める。ドニーズは偶然知り合ったボクサー兼ジゴロのマックスに無理やり犯され、ショックを受けて海に投身自殺を図るが、命をとりとめる。ドニーズの遺書を読んで事情を知ったテレーズはマックスに会い、ドニーズと結婚するように説得する。金持ちの愛人を交通事故で失くしたばかりのマックスはテレーズの店を手伝うようになるが、やがてマックスはテレーズに愛していると告白する…。三人の運命が絡み合うメロドラマで、メルヴィルが唯一、自分で脚本を手がけず、雇われ監督して演出に徹した作品だが、グレコ演じるテレーズの微妙な心の揺れ動きが張り詰めた緊張感の中に描写され、数々の素晴らしいシーンに満ちている。

07
06
  • 2018-07-06 - 2018-07-06
  • 16:15
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生/ジャック&ベティ会員:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区市谷船河原町 15

<< ゴーモン映画~映画誕生と共に歩んできた歴史~