cinema1807221200

(1949年/フランス/92分/モノクロ/デジタル/日本語字幕付)

監督:ジャン・グレミヨン

出演:シュジー・ドレール、アルレット・トマ、ポール・ベルナール、フェルナン・ルドー、ミシェル・ブーケ

ブルターニュ地方の小さな港町。酒場の主人ジャックが情婦のオデットを連れて帰ってきた。酒場で働くミミは、いつも白いゲートルを履いているために子どもたちから“白い足”と呼ばれ、からかわれていた伯爵を助ける。二人の間には親愛の情が生まれるが、田舎町に退屈し切っていたオデットが裕福な伯爵を誘惑し始めるのだった…。

「或る社会的な構造という枠組みのなかに、この枠組みを説明しながら同時にこれを超えるような個人的なドラマを嵌め込むこと、それこそがまさに映画のやるべきことだと思う。それはまた『白い足』の主題でもある。ジュリアン、ジャック、オデット、モーリス、ミミ、彼らは抽象的存在ではない。ある時代、ある社会的状況の中で生きている人々だ。またそうであるがゆえに、彼らの身に起こることは彼ら自身を越えて、意味あるものとなり、私たちが生きる社会の生活形式のありさまを明らかにするのだ。」(ジャン・グレミヨン)

07
22
  • 2018-07-22 - 2018-07-22
  • 12:00
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生/ジャック&ベティ会員:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区市谷船河原町 15

<< ゴーモン映画~映画誕生と共に歩んできた歴史~