browniejp 500px

イザベル・ボワノ「わたしのおやつレシピ」(小学館)より

 『食べ物などなど』
イザベル・ボワノ、花くまゆうさく、makomoによる展覧会

キュレーション:イザベル・ボワノ

 

美食の祭典2015の一環として、アーティスト、イザベル・ボワノのキュレーションによる、食に因んだイラストの展覧会『食べ物などなど』を開催します。

 

参加アーティスト

イザベル・ボワノ Isabelle Boinotisabelle
1976年生まれ。アングレーム美術学校を卒業後、メインストリームではないネットワークによって、インディペンデント雑誌等で数々の作品を発表。2004年、友人たちとグラフィックマガジン「Frédéric Magazine」を立ち上げ、展覧会への出品や出版活動を行う。
日本でも、展覧会やワークショップ、アーティストとのコラボレーションなど、数多くのプロジェクトを精力的に行う。また、文筆家やイラストレーターとしても活躍。これまでに、レシピ集や旅行ガイドや旅行記等を出版。
http://i.boinot.free.fr/

※イザベル・ボワノによるワークショップを開催します。
10月3日(土)15:00-16:00 イラストのワークショップ(001教室)

10月4日(日)15:00-16:00 料理のワークショップ(ラ・ブラスリー)hanakuma web
(参加費各500円 / 当日1時間前より各教室前にて予約開始)

 

花くまゆうさく
1967年生まれ。漫画家&イラストレーター。1993年に漫画雑誌「ガロ」に入選。
主な漫画単行本に「東京ゾンビ」「メカアフロくん」がある。他に、絵本「ムンバ星人いただきます」、アニメDVD「メカアフロくん」などもある。

http://www.hanakuma.com/

 

 

makomo(マコモ)makomo dango
イラストレーター・アーティスト・絵本つくり。
見ると思わず「何で?」とツッコミたくなる、ニヤニヤできるちょっとだけおもしろい絵と文とで、雑誌、書籍、WEBなどを舞台に活躍中。
また個展と称して、くだらないものをただ大きく描いただけの作品を発表したり、絵本をつくっては売りまわる活動をしている。
ほぼ日刊イトイ新聞「makomoさんのへんな辞書」や、オランジーナ「つかいにくいフランス語講座」、ELLE ONLINE「エル美のトホホな7DAYS」などに連載中。

http://www.makomo.jp/

※10月3日(土)14:00-15:30に、makomoによるイラストを使ったワークショップを開催します。(206教室)
(参加費500円 / 当日1時間前より教室前にて予約開始)

 

 

10
02
10
11
入場無料
03-5206-2500


アンスティチュ・フランセ東京
〒 162-8415
東京都 新宿区市谷船河原町15

<< 第7回美食の祭典:パリ・東京スペシャル