今年もフランス語圏文学フェスティバル「読書の秋」が開催されます。

第6回目となる2013年の中心となるのは、BDや現代フランス文学。

「第9の芸術」と呼ばれるBDからは、ニコラ・ド・クレシー、アルチュール・ド・パンス、スタニスラス・グロなど。

現代文学からは、パスカル・キニャール、ダヴィッド・フェンキノス、ジャン=フィリップ・トゥーサンを迎え、

講演会や討論、ワークショップ、展覧会、映画上映、朗読コンサートなど、日本各地で様々な催しを開催します。

11月8日にはアンスティチュ・フランセ東京中庭にて本とCDのマルシェ(古本市)を開きます。

 

「読書の秋2013」のカレンダー付パンフレットこちらからダウンロードできます。

 

 

10
19
11
30
詳細については各イベントの紹介ページをご覧下さい。



読書の秋 2013

2013-10-19 アルチュール・ド・パンス:ワークショップ
2013-10-22 - 2013-11-24 京都手帳 - ニコラ・ド・クレシー展覧会
2013-10-22 対談 二コラ・ド・クレシー & 真島ヒロ
2013-10-25 ミカエル・フェリエ : フクシマ・ノート
2013-11-08 本の市
2013-11-12 畠山奈保美による スペシャルディナートークショー
2013-11-15 対談 パスカル・キニャール + 津島佑子(司会=川竹英克)
2013-11-16 本からスクリーンへ:パスカル・キニャール原作 『めぐり逢う朝』
2013-11-16 本からスクリーンへ:パスカル・キニャール原作 『アマリアの別荘』
2013-11-17 語りと響き パスカル・キニャール+博多かおる
2013-11-19 ダヴィド・フェンキノスの『ナタリー』上映とトークライブ
2013-11-24 本からスクリーンへ:ダヴィド・フェンキノス原作/監督 『ナタリー』
2013-11-30 講演 ジャン=フィリップ・トゥーサン