「別れを告げる女」

『アマリアの別荘』より

 

Catherine Hélie © Editions Gallimard

夫の浮気を知ったことをきっかけに、それまでの人生をすべて捨てる決心をするアン。『アマリアの別荘』は、私たちの奥深くに眠る隠された欲望の物語です。人生、名前、自分の存在そのもの、すべてを投げ出して新たにやりなおせたら…。誰もが抱くそんな幻想を描き出します。

パスカル・キニャールによる語りと博多かおるによるピアノのスペシャルリサイタルです。

 

© Catherine Swierczewsk

博多かおるは、幼少期からピアノを弾き、ローマンヴィル音楽院のジェローム・グランジョンのクラスを一等で卒業。東京大学とパリ第7大学でフランス文学を学び、博士(文学)号を取得。以来、音楽と文学を結ぶ活動を行っている。現在、東京外国語大学准教授。

 

 

 

 

 

 

 

 

チケット好評発売中!

●アンスティチュ・フランセ東京
※窓口販売のみ
(11月9日より販売開始 / 11月17日当日は17時から販売いたします)

チケットお問合せ
TEL:03-5206-2500

 

 

 

11
17
  • 2013/11/17
  • 18:00
  • 一般1200円 / 学生・会員800円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区市谷船河原町 15

<< 読書の秋 2013