© Dupuis-Arthur de Pins 2009

読書の秋2013   

アルチュール・ド・パンスは、BDとアニメーション作品を手がける作家/イラストレーターです。SpirouFluide GlacialEuro manga などの雑誌にBD作品を掲載。「セクシュアリティ」をテーマに数々のアルバムを発表。その後、アニメーションの分野へも活動を広げ、『ケザコ?』(コレなんだい?)などの短編のほか、アニメーションとBDと両方の媒体による作品『カニの歩み』シリーズを制作しました。アニメシリーズ『びっくりマジック・ファミリー 』は、世界各国で放送され人気を呼びました。明るくユーモアに溢れた画風で、子ども心を揺り起こすカラフルでポップな世界を展開しています。

今回アンスティチュ・フランセ東京メディアテークでは、アルチュール・ド・パンスによるイラストのワークショップを開催します。

その他、ド・パンスは10月20日に東京ビッグサイトで開催される海外マンガフェスタへの招聘作家の一人でもあります。フランス語・日本語(逐次通訳付)


 

 

 

10
19
  • 2013-10-19 - 2013-10-19
  • 10:00 - 11:45
  • フランス語・日本語(逐次通訳付)
  • 2000円
  • アンスティチュ・フランセ東京メディアテーク(03-5206-2560)
  • アンスティチュ・フランセ東京メディアテーク
    〒 162-8415
    東京都 新宿区市谷船河原町15

<< 読書の秋 2013